テニスボールで足裏を刺激して循環アップ!【脚のむくみ解消ストレッチSTEP1】

ボディ
いいね! 6件

夕方になると脚がパンパンだったり、靴がきつく感じることはありませんか? 長時間の立ち仕事やデスクワーク、冷えなどから脚がむくんでしまうことが原因のひとつ。この「むくみ」は放っておくと下半身太りへとつながるだけでなく、病気を引き起こす恐れもあるので、日々リセットしたいもの。そこで、寝る前に簡単にできるむくみリセット法をご紹介します。STEP1~5まであるので、続けて行ってください。

Image title【STEP1】足裏刺激で循環アップ!
私たちの体内には血液や水分が流れています。長時間立っていたり、運動不足になると流れが悪くなり、脚に水分がたまってむくみを引き起こします。特に足裏は水分や老廃物がたまりやすい場所なので、しっかりとほぐして滞りを取り除きたい場所です。

Image titleNESTA全米エクササイズ、スポーツトレーナー、メンタル心理カウンセラー、食コンディショニングトレーナーの資格を持つ。有名フィットネスクラブでのインストラクターを経て、2013年にストレッチトレーニング専門店「e-stretch」をオープン。毎月150本以上のパーソナルトレーニングを実施。有名女優やモデルも担当。初の著書『モデル流!体幹革命ストレッチ』(KADOKAWA)が11月24日に発売予定。

Image title心地よい刺激を与えてくれるのが硬式テニスボール。芯はかたく、適度な弾力性もあるのでコリをほぐすのにはぴったり。ゴルフボールや筋膜リリース用のローラーを使ってもOKです。

やり方はこちらからチェック!

【1】テニスボールをつま先部分に置き、足の指全体で圧をかけます。テニスボールをつかむようにして20秒キープ。

【2】テニスボールの位置をずらし、指のつけ根あたりへ。片脚に体重をかけてぐっとテニスボールを押し20秒キープ。

【3】さらにテニスボールの位置をずらし、1カ所20秒間、圧をかけてかかとまで行って。痛みを感じるところは重点的に圧をかけましょう。

【4】テニスボールに体重をかけながらコロコロと前後に転がします。1分間を目安に転がし続けましょう。反対側の足も【1】から【4】を同様に。

【武田さんからのアドバイス】
むくみがひどい人は少し体重をかけるだけでも痛みを感じるかもしれません。かたく、痛みを感じる場所は念入りに圧をかけてほぐしましょう。足裏がやわらかくなると水分や老廃物がスムーズに流れやすくなりますよ。寝る前だけでなく、仕事の休憩時間に足裏を刺激するのもいいですね。

e-stretch代官山店
姿勢改善、肩こりや腰の痛み、むくみ改善などを目的としたストレッチを専門のパーソナルトレーナーが指導。筋力アップやダイエットには姿勢を整えながら使える筋肉を鍛えるファンクショナルトレーニングがおすすめ。http://daikanyama.e-stretch.jp/


撮影/藤澤由加 モデル/Yuuki(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN