【衝撃の腸ニュース】便移植、花粉症と腸の関係などなど撮って出し!

ボディ
いいね! 0件

体全体の健康や美容のカギを握る腸が、注目を集めています。「MAQUIA」12月号では、気になる腸についての疑問に、プロフェッショナル達が答えてくれています。その中から、腸の健康についてのQ&Aをお見せします!Image title

教えてくれたのは・・・

新宿大腸クリニック院長

後藤利夫先生

大腸ガン撲滅を目標に、無麻酔・無痛大腸内視鏡検査を開発。4万件以上もの大腸内視鏡検査の実績を持つ。


管理栄養士

金丸絵里加先生

料理研究家。女子栄養大学講師。フードコーディネーター。おいしくて健康になれるレシピ提案で人気。


小林メディカルクリニック院長

小林暁子先生

医学博士。便秘外来、内科、皮膚科など全身の不調に対応。“健美腸”をテーマにさまざまな啓蒙活動も行う。


ゲシュタルト研究所代表

砂沢佚枝先生

「マザーアロマ」主宰。腸もみ健康法を研究し、その普及に取り組む。腸によい食事や生活習慣にも精通。


モデル

市川紗椰さん

本誌をはじめ多くの女性誌で活躍。美腸マニアでもあり、著書『毒だし「美腸」スムージー』(集英社)も人気。


Q.腸内環境が変わる周期は?

A.約2週間ほどで変わります

「食物繊維や乳酸菌など、腸にいい食品を毎日しっかり摂って効果が現れるのは、大体2週間くらいからです。遅い場合では3カ月ほどかかるとされます」(後藤先生)


Q.腸の健康状態を調べる検査ってある?

A.あります

「レントゲンなどで腸の形や便のたまり具合を調べたり、自律神経やミネラルのバランスを調べて腸の健康状態を検査する健美腸ドックがおすすめ」(小林先生)

Image title


写真左は自律神経検査。交感神経と副交感神経のバランスがわかる。生活習慣や食生活の指導も。スタンダードコースは¥25000。


小林メディカルクリニック

●東京都港区赤坂2- 3- 5赤坂スターゲートプラザ2F

☎03(3589)3717  

http://www.kobayashimed.com


Q.ダイエットすると腸が垂れ下がるってホント

A.本当です

「ダイエットをしてやせると腸の筋肉と腸の外側の脂肪が落ちます。すると蛇腹が伸びるように腸が長くなるため垂れ下がりやすくなるのです」(後藤先生)


Q.大腸ガンの原因って?

A.悪玉菌が増えてポリープができること

「大腸のポリープが引き金です。ポリープは悪玉菌が発生する毒素が粘膜に作用してできやすくなります。肉食中心の食事だと悪玉菌が増えやすいので注意」(後藤先生)


Q.大腸内視鏡検査で便秘が改善するってホント?

A.ホント!

「検査前に腸洗浄液で便をすべて排泄させますが、検査後に乳酸菌をしっかり摂ると腸内が善玉菌優位に。腸のねじれも治るので頑固な便秘も改善!」(後藤先生)


【次ページをチェック!】長引く便秘が病気の引き金に!? >>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN