シミやくすみがなく、白く透きとおるようなつや肌の小林ひろ美さん。その秘密は、24時間使える薬用美白スキンケアパウダーにあるのだとか。今年、さらにパワーアップした限定品の「スノービューティー」の魅力と、その効果的な使い方をうかがいました。

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_1

ブラウス¥10780/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(ユニバーサルランゲージ) ピアス¥37400・ブレスレット¥22000/ココシュニック

教えてくれたのは
小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

シミに悩まされた経験から美白を極める。楽しく手軽にできるホームケアを編み出し、ケアアイテムの使い方にもアイデアが満載。50代とは思えない業界随一の美肌の持ち主。

小林さんの24時間「スノービューティー」ライフ

 Scene 1. 朝のメイク 

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_2

トップス¥28600/プレインピープル青山(プレインピープル) イヤリング¥9900/ココシュニック オン キッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥16500/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック)

素肌感を残しながら
透きとおるような仕上がりに


外出先でマスクをつけていることが多い今、UV下地を塗った後、気になる部分にだけコンシーラーをなじませ、「スノービューティー」で仕上げるのもおすすめと話す小林さん。 
「『スノービューティー』は、まずパフに取ったパウダーを手の甲でポンポンと軽くはたいてしっかりブレンドさせ、なじませます。そして、パフを肌にふわっとすべらせたり、スタンプするようにつけるのがポイント。もともと粒子はとても細かいのですが、こうすることで疑似皮膚のようになじみます。ヴェールをかけたように、素肌っぽく、透きとおるような印象に」

 Scene 2. メイク直し 

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_3

午後のメイク直しは
ひと手間プラスしてより美しく


Tゾーンは皮脂が浮いているのに、マスクに隠れている部分は乾燥や蒸れが気になったり。
「時間が経つと朝つけたものが毛穴落ちすることもあります。そこにパウダーを重ねてしまうと、どんなに細かいパウダーでも均一感が出ず、厚ぼったくなりがち。お化粧直しの前には、まず油分と水分を整えてあげましょう」

そこで小林さんが教えてくれたのは、ティッシュとミスト状の化粧水を使った方法。
「ティッシュの上部を持ち、左右縦に2ライン、化粧水を吹きつけます。そして、そのティッシュを顔に載せて手で軽くおさえます。頬にはティッシュに吹きつけた化粧水の水分を、テカリが気になる眉間などTゾーンの余分な油分はティッシュに転送。その後、『スノーパウダー』のパフを軽く折りたたむように持って角度をつけ、化粧くずれが気になるところにちょんちょんとパウダーを載せます。毛穴が気になる小鼻や鼻の横は毛穴が下向きになりがちなので、下から上に向かってふわっと載せるとより美しくなります」

 Scene 3. 日中の外出 

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_4

バッグ¥6380/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(ユニバーサルランゲージ)

メイク落ちを防ぎ
全方位スキを作らない


マスク跡やマスクのスレによるメイク落ちを防ぐために、マスクの内側にも軽くパウダーを載せるという小林さん。
「パウダーを載せると、乾燥してしまうのでは、というイメージを持たれがちですが、『スノービューティー』は保湿成分も入っているから、むしろ積極的に使うべき。肌を自然に美しく見せてくれながら、スキンケアまで同時できます。
また、後ろや横から見られた時に、顔と首や耳、アゴの色のトーンが違うと、思った以上に目立つもの。首や耳の後ろなど自分では気づきにくい部分にも、忘れずに載せて」

 Scene 4. 就寝前のお手入れ 

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_5

ワンピース¥50600/プレインピープル青山(プレインピープル)

夜のスキンケア効果を密閉して
美白成分がアプローチ


24時間肌につけて、眠っている間も美白ケアできることも、「スノービューティー」の大きなメリット。
「1日の終わりに化粧水やクリームなどをなじませた後、さらにパウダー状のものをつけることで、フタをするように美容成分を閉じ込められます。しかも、パウダーにも美白成分などが入っているので、シミ・そばかすを防ぐ効果も。つけ終わった後はさらっとしているので、枕を汚すこともありません。
そのうえ、見た目もテンションが上がるようなスキのない美しさ。1日がキレイな状態で終わったというのは脳にも伝わり、大きな満足感が。フローラルアロマのやさしい香りにも癒され、自己肯定力を上げることにもつながると思います」

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_6

手元やデコルテなど
ボディもぬかりなくケア


顔に続けてボディケアにも「スノービューティー」が欠かせないと話す小林さん。
「手元やデコルテ、ショートカットなら首の後ろなど、人の目につくところはぱっと見た時の第一印象につながります。UVブロックをどれだけ頑張っても紫外線は防ぎきれないので、美白ケアは必須。また、これから暖かくなってくるとノースリーブなどを着ますが、腕もプツプツ毛穴が目立ちやすい場所。手元から腕、肩まで『スノービューティー』をなじませるとベールがかけられて、ディテールまですべてが美しく見え、美白ケアまでできます」

小林さんからのメッセージ


「スノービューティー」は今を美しく見せるだけでなく、同時に24時間スキンケアまで叶えて、その先をもっとキレイに、と攻める美白パウダー。
ずっと先まで、自然で明るい透明感のある肌を目指しましょう!

完売必至! 今年のテーマは“PARIS”
「スノービューティー」の機能がさらに進化!

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_7

スノービューティー ホワイトニング スキンケアパウダー2021
医薬部外品 本体25g 1種 専用パフ2種類と専用ポーチ付き 参考小売価格 ¥7150/資生堂
※価格は参考小売価格です。(店舗によって価格が異なる場合があります)

2014年に登場した数量限定の薬用美白スキンケアパウダー「スノービューティー」。見るだけで気分が上がるキラキラと華やかなコンパクトは、世界の雪をテーマに毎年違うデザインが施され、予約が開始されるとすぐに話題に。今年は“PARIS”がテーマです。


そんなパッケージの可愛さもさることながら、実はその機能性にも高い注目が。しかも今年は、これまでにないほどパウダーの機能が大幅に進化しています。

 POINT1


「スノービューティー」初!
美白有効成分が「4MSK」に


「スノービューティー」に配合されていた美白有効成分が、これまでの「m-トラネキサム酸」から、「4MSK」に。紫外線を浴びることでシミのもと、メラニンを作り出すチロシナーゼが活性化しますが、「4MSK」はそのチロシナーゼ活性を阻害してメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
美白有効成分「4MSK」を配合したのは、「スノービューティー」では初めて!

“24時間ケア”が美肌の秘密! 美容家・小林ひろ美さんの1日をチェック_8

「スノービューティー」使用前、使用後の比較
何も塗っていない状態と、「スノービューティー」を塗った後を比較した写真。使用後のほうが肌が明るくなり、ふんわり透きとおるような肌の質感になっているのがわかります。

 POINT2 


カバー力のある仕上がりなのに
透明感とつや感がさらにアップ


これまではカバー力、つや感、凹凸の補整と、役割によってそれぞれ異なる形状のパウダーを採用していましたが、今年はそれらをまとめて一種類で叶える新しい“スノーシャイニングパウダー”を採用。これまで以上になめらかにフィットします。肌の上のパウダーは均一で凹凸感がないため、光をふんわりと拡散。つや感と透明感がアップし、肌をより美しく見せてくれます。

 POINT3 


パリの雪とロココ様式を組み合わせた
幻想的な可愛いデザイン


今年は華やかなる宮廷時代、パリに降る雪をイメージしてデザイン。ロココ様式の唐草とパステルブルーを組み合わせて表現しています。
パステルブルーは女性の肌を美しく彩り、明るい未来を象徴する色として流行を極めた色。「スノービューティー」のコンパクトには「美しさと明るい未来がどこまでも広がるように」という願いが込められています。

小林さんに聞きました
こんな人におすすめ!


「忙しかったり、シワなど他のケアで美白ケアにまで手がまわらなかったりする人でも、『スノービューティー』ならメイクしながら美白ケアまで叶います。しかも、24時間積極的なケアが可能に。
また、本格的に美白ケアをしているなら、もっと上の美しさを目指せます。
これひとつで、朝は透明感あふれるキメの整った肌が作れ、昼はくずれを感じさせない肌に。そして夜はスキンケアアイテムの成分を閉じ込めて、かつ美白成分でアプローチ。
使うほどにトクをする、『スノービューティー』はそんなパウダーです」

メイクの仕上げもスキンケアも叶える「スノービューティー」。予約制なのでお早めに!

予約受付中! 7月21日より新発売

「スノービューティ」をチェック  >

●お問い合わせ/資生堂 お客さま窓口 0120-81-4710




撮影/天日恵美子(モデル) 今井健司〈STIJL〉(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中木純(デジタルライツ) 


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

share