【ベースメイク編】ブランドクリエイター吉川氏直々! CHICCA春新色メイクセミナー♪。・

メイクアップ
いいね! 4件
CHICCA(キッカ)のSpring Collectionを使った ブランドクリエイター吉川康雄氏、直々のメイクデモレポ。
まずはベースメイクからスタート!

一見コワモテなお顔からは想像できなかった(スイマセン)オチャメなトークも挟みつつ (*´艸`*)♪

素人でもわかりやすいシンプルなロジカルトークに魅了されてしまいました!
メイクって気持ちでできるものではないから(もちろん心持ちは大切だとは思うのですが)、精神論よりロジカルなセミナーの方が私は好きです。



吉川氏が今までに第一線の現場経験で培ってきたノウハウを素人でも簡単に使えるようにと開発されたのがCHICCAなので、肌に乗せれば叶ってしまうというテクニックレスなアイテムばかり。
インビジブル(= 目に見えない)な計算されたスーパーナチュラル肌に簡単に導いてくれるのが最大の注目ポイントです。
まずはメイクを落としてスキンケア後にベースメイクスタート。


Image title



【下地】お写真上段

ラヴィッシンググロウ メイクアップベース ライトアップ(SPF36・PA++)
みずみずしくて伸びがよく、お肌にフィット。
色ムラやクスミをフワーッと明るくしてくれ、シアーに仕上がります。
手のひらに取り、指でなじませながらお顔全体に乗せていきました。
吉川氏のメイクはすべてソフトタッチなのが特徴。
圧を掛けると赤みがでて、その赤みを抑えるのにさらにメイクをしなくてはならないという2次災害を防ぐためと、摩擦による肌への負担も防ぐためなのだそう。


【コンシーラ&パウダリーファンデ】お写真下段
左)ラヴィッシンググロウ コンシーラー(全4種)
右)ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション(全8種/SPF16・PA++)
下地の次はコンシーラー。
【全4色】あるのですが、基本的には使うファンデと同じ番号のものを使います。
ファンデーションはO-02番のお色味だったので、コンシーラもそれに合わせて02番。
目の下の半月ゾーン全部ではなくクマの内側のみ塗るのがポイント!!


Image title

パウダリーファンデを塗った後でも使えるサラッとしていてみずみずしく軽いテクスチャーです。
ファンデーションの色味はデコルテの色で合わせるのが吉川式の正解!
デコルテまでが顔!とおっしゃっていました。
首との境目がつかず顔だけ浮いたりしないナチュラルな仕上り。
スポンジではなく、別売りの「ラヴィッシンググロウ フェイスブラッシュ」で塗るのが艶やかに仕上がってオススメ。
3色がセットになっているパウダーなのですが、全体をくるくるっと筆でブレンドしながらたっぷりつけてお肌にクルクルつけていくだけのテクニックレスです。


ブラシでファンデーションを塗る時のポイント
①たっぷりブラシにとってソフトタッチでクルクルと塗る
お写真のようにブラシにたっぷり取って塗っても、さらに重ねて塗っても、厚ぼったくなったり粉っぽくならないのが最大のポイント!
独自のツヤパウダーのツヤ感でお顔に陰影を作ってくれるので、素肌よりも素肌っぽいナチュラルな仕上り。
つくった顔だとハイライト箇所がツヤ、シェーディング箇所が影で動かないのですが、本来は顔の動きと共にツヤの箇所が動くのが自然
と同じ質感のツヤになるよう計算されてつくられた秀逸パウダーです。


Image title



②ブラシは寝かせて塗らない
お顔と直角90度の角度でソフトタッチでクルクルするのがポイントです。
(お写真はわかりやすいように大きめのブラシで説明してくださっています)


ファンデーションの次はチーク。
CHICCAのメイク理論はチークまでがベースメイクになります。


ポイントは入れる位置!
①小鼻からこめかみを結ぶ線
②小鼻から口角を結んだ線ほうれい線と同じ角度の線
③口角からこめかみに向かって顎のラインと同じ角度の線
①~③を塗ったらその中も埋めるように塗っていきます。
上をほんのり濃く、下を薄めにグラデーションするのがポイントです。

Image title


フラッシュブラッシュ パウダー(新色:06 ストロベリー)
ベースメイクの中で唯一のSpring Collection 2015 のアイテム。
春らしいふわっと上気したような頬にしてくれるお色です。


チークブラシももちろん90度に立ててソフトタッチで塗るのがポイント!
自分が今まで塗っていたより広範囲でビックリ(゜o゜)
広範囲にいれることで、黄色人種独特の黄色い肌の印象が消えて上気した血色の良い肌に見せてくれるんだそう。
肌色、顔色はチークで決めるのが吉川流!


チークが濃くなり過ぎた時はパウダリーファンデを乗せて調節。
チークとパウダリーファンデは同じ質感で作ってあるので重ねても厚ぼったくならないんだそう。
素晴らしい!!


計算された究極のナチュラル「インビジブルベースメイク」
完成でーす\(^o^)/


Image title


こうやってお写真で見返すと吉川氏がおっしゃっていたことの意味がよく理解できる!
計算されたナチュラル、いいじゃん、いいじゃーん♪。・
恐れていた老け顔にはならなくてよかった。笑


難しいことは何ひとつしていませんが、ちゃんと工程を踏んでしっかりメイクしたのにこのナチュラル感。
いつもより広範囲に塗った吉川流チークももちろんナチュラル♪
なんて技あり!なのでしょう♡
このピュアピュア感、新鮮でいいわ(∩´∀`∩)♡


この後はいよいよSpring Collection 2015アイテムが色々登場する色物でメイクを仕上げていきます♪
カラーアイテム編に続きます☆。・


CHICCA


≪2015年3月2日に投稿した記事です≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN