「MAQUIA」11月号では、今年で5周年を迎えるブランド「セルヴォーク」を大特集。数々のムーブメントを巻き起こしてきたその秘密を探ります!

マキア11月号付録・時代を切り拓くブランド「セルヴォーク」の魅力をとことん深掘り_1

時代を切り拓くブランドの今までとこれから
All about Celvoke!

セルヴォークを紐解く、
10のキーワード
ブランドを語るうえで欠かせない10のキーワードとその理由をディレクターの田上陽子さんに聞いた。


お話を伺ったのは…
Celvokeディレクター
田上陽子さん
PR会社で多くの美容ブランドと関わった経験を活かし、2016年に「Celvoke」を立ち上げる。


1
ブランド名に込められた想いとは?
Cell+Voke
「英語のCell(細胞)とラテン語のVoke(声)。ネーミングの由来は2つのワードの組み合わせから。今でこそ意外に思われるかもしれませんが、実はスキンケアから始まったセルヴォーク。医療業界で注目されていた“糖鎖”を美容にも活かすことを目指して誕生しました。一人一人の美しさを内側から呼び覚ますという願いをブランド名に込めています」(田上さん・以下同)

2
ナチュラルコスメのイメージを一新
Natural
「スキンケアはイマイチ効果が感じられず、メイクものはパッとしない。5年前は当たり前だった自然派コスメの常識を変えたくて。肌に優しくても効いている手応えがあり、その色を塗るだけでおしゃれな顔になれる。そんな“イケてる自然派コスメ”を常に追求しています」

3
アナツバメ巣発酵液との出合い
Key factor
「ナチュラル素材でも効果実感のあるスキンケアをつくりたい。その想いを後押ししてくれたのがアナツバメ巣発酵液※1との出合いでした。この成分なら年齢に応じて潤いを与える天然由来のエイジングケア効果※2を得られるはず。そこから製品の開発が始まりました」

インナー リサージェンス リキッド 30ml ¥2808/セルヴォーク

アナツバメ巣発酵液※1に天然素材やハーブをブレンドしたドリンク。体を健やかに整えて内から輝くような美しさを導く。インナー リサージェンス リキッド 30ml ¥2808/セルヴォーク

4
素肌から本質的な美しさを目指す
Skin care
3で挙げたアナツバメ巣の恵みを凝縮した黒いパッケージのスキンケア。しかもそのエキスを“発酵”させて配合したことで、エイジングケア効果※2をより感じられるように。どんなに素敵なメイクアップも美しい肌があってこそ。揺るぎないセルヴォークの理念です」

コンセントレートオイル 30ml ¥13200/セルヴォーク

アルガンやアボカドなど、数種類のオイルをベストバランスでブレンド。さらにアナツバメ巣の発酵液※1を配合し、“浸透※3”に優れた導入オイルに。不調な肌にもスキンケアがグングンと染み渡る! コンセントレートオイル 30ml ¥13200/セルヴォーク

※1:アナツバメ巣発酵液=整肌成分(サッカロミセス/アナツバメ巣発酵液)
※2:年齢に応じて潤いを与えるケア 
※3:角質層まで

5
飽きられない、長く愛されるものを
SDGs
「創業当初から会社ぐるみで掲げているSDGsへの取り組み。容器の回収や不必要に大量生産しないことはもちろん、天然由来の成分を使うこと自体もエコだと考えています。そして何より、ずっと使ってもらえる色褪せないプロダクトをつくること。新色を開発する際は定番色とのマッチングも常に意識しています」

6
くすみ色が叶える、絶妙なこなれ感
Effortless
「メイクラインのクリエイティブアドバイザー・菊地美香子さんとは、ファッションのように“着こなせる”コスメをつくりたいとの共通の想いが。そこで考えたのが、天然鉱物で色をつくる際に生じる“くすみ”を逆手に取ること。そうして完成したスモーキーカラーの数々が顔から浮かないこなれ感の秘訣です」

(右から)インディケイト アイブロウパウダー 07、同 02 各¥3850/セルヴォーク

「今ではおなじみの眉に色をのせるメイクも、こなれ感を出すためにカラーアイテムの発売当初から提案していました」。(右から)今一番売れ筋のアンバー系。インディケイト アイブロウパウダー 07、ほのかなピンクみのブラウンは“眉毛に色”の先駆けに。同 02 各¥3850/セルヴォーク

ブランドデビュー時に限定発売され、伊勢丹新宿店に行列ができたくすみピンク系のアイパレット。甘さの中に深みがあって「目が大きく見える」と評判を呼び、即完売!(※現在は販売していません)

ブランドデビュー時に限定発売され、伊勢丹新宿店に行列ができたくすみピンク系のアイパレット。甘さの中に深みがあって「目が大きく見える」と評判を呼び、即完売!(※現在は販売していません)

7
思い描くのは“奥ゆきのあるオンナ”
Mood
「ブランドができたときから私たちが変わらずに掲げている女性像が、“奥ゆきのあるオンナ”。肌とメイクの両方で意志やスタイルを感じさせることができたなら、たとえ服がシンプルでも自分らしさを醸し出せますよね? 上辺だけではない、もっと知りたくなる魅力的な人に」

8
とらわれない自由なメイクを楽しんで
Freedom
「ブランドが大切にするもうひとつのメイクテーマが『自由』。ナチュラル処方を活かしたマルチユースなカラーは思いのままメイクを楽しむのにぴったりです。4色パレットにも使い方の定義はなし。自由な発想で服やシーンに合わせて色々な顔を楽しんでほしい」

(右から)インフィニトリー カラー 07、同 02 各¥3520/セルヴォーク

目もと、頬、唇のどこに使っても自然に溶け込んで、洒落感を生み出すクリームカラー。(右から)サンドベージュは骨格のメリハリを際立たせるのに◎。インフィニトリー カラー 07、表情をエナジャイズするマンダリンオレンジ。同 02 各¥3520/セルヴォーク

9
ドキリとさせるムードを醸すシースルーブラック
Black
「奥ゆきを叶えるためセルヴォーク的に欠かせないのがブラック。様々な色を吸収してできる黒は、重ねてきた経験や意志の強さの表現にベストなカラー。そこに透け感を加えて抜けまでも醸し出せるように。パッケージにもこのシースルーブラックを使っています」

ブランドを象徴する色として発売されていたシースルーブラックのクリームシャドウ。他の色と重ねることで絶妙な深みや奥ゆきが出せるとビューティ通の間で話題に。(※現在は販売していません)

ブランドを象徴する色として発売されていたシースルーブラックのクリームシャドウ。他の色と重ねることで絶妙な深みや奥ゆきが出せるとビューティ通の間で話題に。(※現在は販売していません)

10
半歩先をゆくトレンドをつくる

New 
movement
「一歩先だといきすぎだから半歩先くらいの新しさを提案したい。攻めた色でもつけてみると想像以上によくなじむ、絶妙なさじ加減を狙っています。スキンケアにおいてはこれまで以上にエビデンスを追求し、心地よさと効果実感をさらに両立できるように。肌やメイクを通じて手に取ってくださる人の精神性までケアできるブランドでありたいですね」

(右から)ディグニファイド リップス 09、同 23 各¥3520/セルヴォーク

(右から)発売のたび即完売を繰り返した不動のベストセラー。数千人もの入荷待ちを記録して一躍ブームになったテラコッタ。ディグニファイド リップス 09、ひと塗りで“セルヴォーク顔”になれる、SNS映え確実のマスタードベージュ。同 23 各¥3520/セルヴォーク

セルヴォークと未来
地球環境や手にする人のマインドまでケアすることを目指して。5周年を迎えたセルヴォークが思い描く、これからのビジョンとは?

SDGs
使用済みの製品容器を
ゴミではなく“資源”として回収
グループ会社全体で2020年4月より取り組んでいるのが、化粧品の空き容器のリサイクルプログラム。コスメキッチンや各ブランドの直営店など全国約90店舗で実施し、回収したプラスチックを新たな製品に再利用。ひいては地球環境保全を目指す。セルヴォーク単体では今後アイシャドウパレットのレフィル化の予定も。

『リサイクルキッチン』対象店舗の目印はこのロゴマーク。

『リサイクルキッチン』対象店舗の目印はこのロゴマーク。プラスチック以外にガラスやアルミの回収も行う。空き容器ひとつにつき、会員サービス『Go Green Card』に5ポイントが付与される特典も。

5th Anniversary
自分の魅力を信じるための“お守り”に。
数量限定の5周年記念キット
セルヴォークが5周年を迎える、2021年11月。シグネチャーカラーであるシースルーブラックのリップとブランド初(!)のネイル、アナツバメ巣の恵みを凝縮したオイル(ミニサイズ)を詰め合わせた限定キットが発売される。他の誰でもない自分自身の個性を大切に育んで──。そんなブランドのスピリットを具現化するキットには、手作業で印刷された世界にひとつだけのラベルを添えて。

Celvoke 5th Anniversary kit ¥14850/セルヴォーク(11/3数量限定・直営店でのみ発売) 

リップは唇の上で透けるダークベリーに発色し、次第に濃度が変化。ネイルは素爪の色と融合して自分だけのカラーになる、ともにこのキットだけの限定品。18mlのオイルは持ち運びにも便利。Celvoke 5th Anniversary kit ¥14850/セルヴォーク(11/3数量限定・直営店でのみ発売) 

Skin care
名品・コンセントレートオイルの
実力を今月号の付録で感じて
目指したのはひとりひとりが持つ肌本来の美しさを引き出すこと。そのためにセルヴォークが注目したのが天然成分・アナツバメ巣であり、その出合いがスキンケア開発の原点に。ファーストステップとなる導入オイルの基礎肌力を底上げするパワー、今すぐお試しを!

こだわりの非配合成分“8つのフリー”

コンセントレートオイル 30ml ¥13200/セルヴォーク

スキンケアの最初に使用。後に続く化粧水や美容液の浸透※1を促し、揺らぎにくい肌へと導く。コンセントレートオイル 30ml ¥13200/セルヴォーク
※1:角質層まで

MAQUIA 11月号
撮影/恩田はるみ 構成・文/小川由紀子 企画/火箱奈央(MAQUIA) 


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share