マスクが日常化した今こそ、眉をアップデート! 「MAQUIA」5月号では、今の時代にフィットする眉メイクテクをお届け。まばら・薄眉さんの悩みはこれで解消!

眉山の毛がない、薄眉さんの悩みを解決! 使うべきアイテムも教えます_1

眉で「私」を語る時代
“ニューノーマル眉”描き方BOOK

タイプ別・眉メイク決定版

十人十色な眉のお悩みをpaku☆chanさんが添削。きっとあなたの眉に似たタイプや、使うべきアイテムが見つかるはず!

眉山の毛がなく、眉山・眉尻迷子
マキア公式ブロガー asukaさん
過去に剃ってしまったため、眉山が生えない状態。眉山や眉尻をどこに描いていいかわからず、毎日不安定。気づくと困り眉になってしまう。

BEFORE/AFTER

眉丘筋の動きに合わせて眉山を作る
目を見開いた時に動く“眉丘筋”を眉山〜眉尻を描くガイドラインに。とはいえ眉丘筋が上すぎる場合は無理のない範囲で間をとって。毛のない部分はグレーのペンシルで描くと自然に仕上がる。


HOW TO

眉山の毛がない、薄眉さんの悩みを解決! 使うべきアイテムも教えます_3

1 こちらが眉丘筋。asukaさんの場合はかなり高い位置にあるので、少しだけ近づける。
2 全体をA1A2Bで毛のない部分に描き足す。A3は毛のある部分に。
3 眉尻は口角から目尻をつないだ延長線上に作るとバランス◎。

使用するアイテムはこれ

使用するアイテムはこれ
A 柔らかなミルキーカラー。フーミー アイブロウパウダー N ブライトブラウン ¥1980/Nuzzle B 自眉調のグレー。細芯なので擬似眉メイクに◎。アイブロウ スリム GY11 ¥4180(セット価格)/エレガンス コスメティックス

毛はあるけど細くて薄い
マキア公式ブロガー coconさん
密集しているのが嫌で抜いてしまったため、ところどころ隙間がある薄眉タイプ。ペンシルだと浮いて見え、パウダーだけだとぼやけて見える。

BEFORE/AFTER

異素材を重ねて自然にボリュームUP
毛は薄いけれどフォルムは残っているので、形に沿って色を付ければOK。のっぺり感が出ないように、ワックス&パウダーの異素材を組み合わせるのがコツ。立体感のある自然な眉に。


HOW TO

1 まずはワックスをブラシに取り、下ラインを描く。次にブラシに残ったワックスで上ラインを描く。

1 まずはワックスをブラシに取り、下ラインを描く。次にブラシに残ったワックスで上ラインを描く。
2 パウダーを眉全体に乗せて仕上げる。毛がない部分には垂直にブラシを当て、トントンと乗せて。

使用するアイテムはこれ

使用するアイテムはこれ
ワックスとパウダーの2質感がセット。ふんわり立体感を作りやすい。アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 02 ¥4180/THREE

MAQUIA 5月号
撮影/押尾健太郎(人物) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share