「MAQUIA」5月号では、あなただけの“いい持ち味”を引き出すメイクテクを中野明海さんがレクチャー。のっぺり顔さんも丸顔さんも、ちょっとしたコツで魅力UP!

4大アーティストが指南

素材活かしメイクって、こういうこと!

顔立ち、骨格、パーツ…あなたのいいとこ活かします


魅力を引き出すパイオニア

中野明海のポジティブ変換メイク

顔立ち、骨格、パーツで気になる箇所こそ、実は、個性が宿るあなたの“いいとこ”。メイクであなただけの個性を魅力へと変換しよう。

のっぺり顔さんほど頬のツヤを活かせる顔はない!



「のっぺり顔さんは、ツヤ全開でOK !  ツヤ系のファンデーションを使うのも手ですが、丸みのある頬の広範囲にハイライトをふわっと仕込めば立体感が際立ちますよ」

ツヤ色を頬の三角ゾーンにのせる

パレット左を、ファンデの上から頬の三角ゾーンにオン。目頭よりも内側&小鼻よりも下には入れないのが鉄則。

ケイト スリム クリエイトパウダーN EX-2 ¥1300(編集部調べ)/カネボウ化粧品

肌と一体化して、入れたことを悟らせない。ブラシも優秀。ケイト スリム クリエイトパウダーN EX-2 ¥1300(編集部調べ)/カネボウ化粧品



丸顔さんの愛らしさに洗練を宿すあご下シェーディング



「丸顔さんって、愛らしくていつまでも老けにくいの。ただ、メリハリをつけたり、すっきり見せたいなら、頬にハイライトを入れた後、あご下にシェーディングを」


上のパレット左を、頬骨の高い位置に鋭角に入れて。パレット右のシェーディングはあご下にごく薄〜くひとはけ。



MAQUIA 5月号


撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/小川夢乃(モデル) モデル/林田岬優 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share