「MAQUIA」2月号では、3つの印象を自在に作れる「マルチタスク」なパレットを使ったメイクを提案。今回は、鮮やかカラーが揃うルナソルのアイパレットを使った、3パターンのメイクをご紹介。

Image title

このパレットひとつあれば、3つの印象思いのまま
迷ったときの優秀マルチタスクパレット 1×3


Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト KUBOKIさん


Image title

ルナソル
アイカラーレーション 06で1×3

クリアに発色するため、大胆に見えるカラーも使いやすい、春らしく鮮やかな逸品。¥6200/カネボウ化粧品(1月10日発売)

“実は4色ともに黄み寄りで使いやすい。右下のコーラルオレンジが潤滑油になるので、色合わせも悩みません。” by KUBOKI


パレットひとつでこんなに優秀
✔透ける質感で派手色も使いやすい
✔万能に働くオレンジが◎
✔繊細パールで上級メイク見え


Image title

華やか美人印象

繊細ピンクニュアンスが
媚びない美人っぷりを演出

普段使いにもぴったりなオレンジをベースに、ひとはけのせたピンクニュアンスがキモ。“ちょっと感じる”くらいの甘めカラーが無理なく華をもたせてくれる。


Image title

HOW TO:
❶を眉下あたりまで広めにのせる。❸を上まぶたの凹みまでのせ、❸と同じ範囲に❷を重ねる。目元に深みが出る&感じる程度のピンクが華やかに。下まぶたには❷と❸を混ぜて全体に。❷が多い方が華やかさUP。

Image title


Image title

好感度高め印象

色も輝きも抑えた
ミニマムアイ

色をのせるのは下まぶたのみ。最大限、メイク感をマイナスしたルックに。思い切った引き算のナチュラル仕上げが好感度印象につながる。


Image title

HOW TO:
❷をアイホール全体にさらっと。光を仕込むイメージで軽くのせる。下まぶたにも❷を全体にのせて、その上から❶を同じ範囲にのせる。光と1色を使うイメージで、シンプルに。

Image title


Image title

女っぽ印象

ピンクラインが効いた
モテ眼差しメイク

涼やかなピンクは、オレンジと合わせることで肌浮きせずにマッチ。目尻長めのアイライン風に引いて、みんなの視線を奪う艶やかさを♡


Image title

HOW TO:
❷をアイホール全体と下まぶた全体に。下まぶたは目頭をはずし、メイク感が強くなりすぎないよう注意を。❶は二重幅に、しっかり発色するように太めにのせる。目尻は少し長めに。

Image title



MAQUIA 2月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物)  ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉  スタイリスト/平田雅子 モデル/伊藤 葵 構成・文/浦安真利子 企画/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】


2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share