「MAQUIA」1月号では、メイク界のエンターテイナーが総出演。自身の美容そのものがエンターテイメントな小田切ヒロさんが、楽しみながらできる新しいメイクテクを発信!

Image title

メイク界のエンターテイナー総出演
あなたは、まだメイクをしめる!

映画や舞台、音楽と同様、メイクは人生を豊かに彩る立派なエンターテイメント。業界きってのエンターテイナー3人から、いつものメイクがもっと楽しくなる、より魅力的な自分に出会える、美容の提案です!


Image title

メイク界のエンターテイナー

自身の美容そのものがエンターテイメント
小田切ヒロ美容ワンダーランド

日常的に自身を磨くことに邁進する小田切ヒロさん。その脳内は、さながら美容アトラクションが詰まった遊園地!


美容を楽しみながらおNEWな自分を発見して

美容業界で常に話題な、ヒロ’s美容トーク。まるでテーマパークのようにワクワクのトピックに溢れてる! そこで今回はヒロさんの脳内を「美のワンダーランド」に見立ててご紹介。「巷の美容情報を額面通りにやる時代はもう終わり。これからは、本当に必要なものを取捨選択して、自分のために美を磨き上げることが大切。そのためには時に何かをやめたり、新しいことに飛び込む勇気を持つ潔さが必要なの。 僕のテーマは“オプティミズム(楽観主義)”。楽しみながらきれいになれたら、きっと人生もより一層輝くはず!」

by Hiro Odagiri

雑誌のほか広告、イベントなどで幅広く活躍する売れっ子。名だたる女優やモデルからのご指名も多数。


Image title

メイクアップエリア

いつもと違う自分を恐れない

「1日たつだけでメイクの気分が変わっちゃう! っていうくらい移り気の激しい僕ですが、心を射抜いているのは縦割りのネオグラデメイクと、グレー×イエローのコンビネーション。マンネリメイクから脱したい方に!」


“ぐっと彫りも深まる流行のグレーは
マットなイエローと好相性”

「グレーがトレンドだけど、うまく使いこなせないと思う方は、マットなイエローと組み合わせてみて。くすまずに彫りを際立てて、おNEWな顔に! イエローは眉中までぼかすのがコツ」

Image title


Image title

USE IT

1 コンシーラー後、唇にオーバーめに。ディグニファイド リップス EX07 ¥3200/セルヴォーク(限定) 2 マット発色。スウィートチークス クリーミー パウダー ブラッシュ イン マット 11 ¥1200/ニックス プロフェッショナル メイクアップ 3 4のあと、3でキワを締めて。トーン タッチ アイズ 08、4 同 15 各 ¥3700/SUQQU


“ユニセックスブランドのベースで美女盛り♡”

「男性でも使えるFIVEISM×THREEのコスメ。実は女性が“ばれないコスメ”的な使い方をするのもとてもオススメ。メイクしていないのにきれいなのはなぜ? と思わせるはず!」

Image title

バレないカバーならおまかせ。(右)FF コントロール UV ツール 03 SPF50+/PA++++ 30g ¥4000、(左)ゲームフェイス カモキット リフィル ¥3800、ケース ¥1800、ブラシ ¥1800/FIVEISM×THREE


Image title

“今、断然キテルのは光で魅せる
ネオグラデーションEYE”

「今最もオススメしたいメイクは、コッパーブラウン×エメラルドグリッターをかけあわせた、光で魅せる縦割りのグラデーションEYE。ありきたりのブラウンシャドウから脱することで、こんなにも新鮮な顔に出会えます」


Image title

Eye

「アイシャドウの質感は同じものを選ばないこと。グラデは横じゃなく縦割りに。変化球な付け方でいつもとはガラリと違う表情が高まりますよ」


Image title

Cheek

「チークは頬の高い位置からこめかみ、眉山下からこめかみへと、目尻を『く』の時で大きく囲むようなネオグラデチークに」


Image title

Lip

「唇は脱マット。グリッターリップを指でポンポンラフにつけたあと、ゴールドのラメ入りグロスを中央にのせてぽってり見せ」


Image title

USE IT

1 生命力のある血色に。目元にも使用。チーキーシークブラッシュ 21 ¥3000/THREE 2 黒とまじり合うことでぐっと深みが宿るグリーン。SHISEIDO コントロールカオス マスカラ インク 04 ¥3800/資生堂インターナショナル 3 ゴールドニュアンスのベージュとグロスのコンビ。コフレドール コントゥアリップデュオ 07 ¥2800(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定品) 4 ゴージャスに輝くシマーカラー。ディスコダストリップスティック 5010 ¥3900/NARS JAPAN(セミセルフ店限定) 5 左上のミントがキー。デザイニング カラー アイズ 12 ¥6800/SUQQU



MAQUIA1月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/平田雅子 モデル/スミス 楓 イラスト/moko. 構成・文/通山奈津子 企画/西脇 温(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share