この秋は大人も楽しめるツヤキラコスメが続出!「MAQUIA」12月号から、手持ちの赤リップをアップグレードするホログラムベージュと、トレンド感満載のメタリックマットのリップメイクをご紹介。

Image title

エモーショナルなひとさしを
目もとに、口もとに、
キラメキをまとう秋


今、キラメキがエモい理由(ワケ)。

眺めるだけでテンションが上がり、目もとや口もとにまとえば、ハッとするほどエモーショナル―。この秋のツヤキラコスメは、取り入れ方次第で大人も存分に楽しめる発色と輝きのものが豊富です。ちなみにカネボウ化粧品の調査では、“キラキラと脳のストレス”の関係が解き明かされています。キラキラデザイン入りの化粧水ボトルを見たとき、脳のストレスが減少したという調査結果があるのだとか。感情を突き動かすキラメキ、まとわずにはいられない!


ツヤときらめきを大人にまとう

Lip

Image title


赤がじんわり滲む
ホログラムベージュのひと膜


Image title

手持ちの赤リップをアップグレードするレイヤードテク。まず赤を全体に塗り、次にホログラムに輝くべージュグロスを重ねる。下唇は全体にたっぷり、上は軽めに。ベージュの下からうっすら血色が滲んで、密やかな色気が。

(右)落ちつきあるシックな赤。カネボウ ウェアリングキープルージュ 10 ¥3500/カネボウインターナショナルDiv. (左)偏光パールが輝くゴールデンベージュ。グランドイリュージョン グロッシー リキッド リップカラー オータム ラシット ¥3700/M・A・C

塗るだけでこなれる
メタリックマットという選択

Image title

今シーズン、トレンドのメインストリームでもあるマットリップ。中でも注目なのが、メタリックな輝きとツヤを抑えたハイブリッドな仕上がり。輪郭に沿ってきっちり塗るだけで、一目置かれるこなれた雰囲気が漂う。


Image title

見た目よりも、塗るとオレンジ色に発色。つけこなしやすく、乾燥しにくいマット。ラプソリュ ルージュ ドラマ マット DM516 ¥4000/ランコム


MAQUIA12月号

撮影/三瓶康友(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/河野素子 モデル/加治ひとみ 取材・文/森山和子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share