見るだけで明るい気持ちになる!「MAQUIA」11月号から、笑顔が似合うハッピー感満載の千吉良メイクをご紹介します。

Image title


Rule

いつも「ハッピー感」
を注ぐのを忘れません。
笑顔がその人の最高の魅力だから

「私たちの根幹に必要なのは、ハッピーさ、ポジティブさだと思ってます。だから、クールメイクの時でも、ハッピー感をそっと注ぎ込むように。そして、自分も周囲も楽しくなる『お茶目さ』も忘れずにね」


『2層チーク』で
にじみ出るハッピー感

Image title

ファンデーションの前に

ファンデーションと血色練りチークを1:1で混ぜる。


Image title

「頬が血色感で染まったようになり、失敗知らず!」。(右)ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム RD- 1¥1000(編集部調べ)/コーセー (左)スリーク フェイス RD301 ¥3000/エレガンス コスメティックス


Image title

血色を仕込んで置く
目の中央下から頬骨にそって、骨格を意識しつつオン。


Image title

パウダーチークを重ねる

ファンデーション後、2と同じ場所にパウダーチークを。


Image title

唇がヘルシーオレンジだから、頬は色気のある色を。ヴィセリシェ フォギーオン チークス RD400¥1500(編集部調べ)/コーセー


Image title

肌になじませる一手間

キレイなスポンジやパフで、チークの輪郭をぼかす。


【次のページをチェック!】 ハッピー感満載!千吉良メイクはこちら! 》》

涙袋に『うるみハイライト』。
あどけない可愛さが生まれます!

Image title

涙袋部分に、淡いパール入りピンクを。下部分をキレイなチップでなぞり、ぼかす。


Image title

優しい印象の眼差しに。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 03 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.


クチビル山と中央に光のエッジ。
印象が明るく見えるんです

Image title

自分の唇よりもはみ出した上唇の山部分と、下唇の中央部分に、パーリィなグロスを。


Image title

微細パールが煌めく、シアーグロス。(右)リップグロス ピュア スノー マジック¥2500/アディクション ビューティ(10/ 7限定発売) (左)ヴィセ リシェ グロッシー リップジェリー SP002 ¥1300(編集部調べ)/コーセー


鼻先とあごにも
チークを足す。そんな
『お茶目ゴコロ』を忘れずに

Image title

「指にあまった練りチークを、ちょんちょん。それだけでチークがより顔になじみ、お茶目さも」


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/泉 里香 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/木下理恵(MAQUIA)



【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share