「MAQUIA」3月号から、ムーディーな色気を放つ、80年代風春フェイスのつくり方をお届けします!

Image title

80年代風のパワーを宿し、
ときに垣間見せるはかなさ

「アイライナーとマスカラで縁取りしっかり盛った目元は、目を伏せるとまた違った表情を見せて、吸い込まれそうに魅力的。80年代っぽい青みピンクリップはマットに仕上げ、ヘルシーなチークで軽さを出して」


Items

CHIHARU's春パレット

Image title

明るめのブラウンに澄んだピンクの輝き

赤みを帯び、肌に溶け込むやわらかなブラウンに、揺れるようなきらめきのピンク、弾けるような輝きのニュアンスカラーをセット。ルナソル スパークリングライトアイズ 05 ¥4000/カネボウ化粧品 


CHIHARU's春リップ

Image title

みずみずしい透明感!王道青みピンク

まさにピンクらしいピンクというべき、透明感のある青みパステルピンク。素の唇が透ける発色。キッカ メスメリック リップスティック 24 ¥3800/カネボウ化粧品


【次のページをチェック】ポイントは指付け? CHIHARU流メイクレシピはこちら≫≫

Other Items


Image title

1 狙い通りのラインが引ける。キャンメイク ストロングアイズライナー 01 ¥800/井田ラボラトリーズ 

Image title

2 ワンストロークで美まつ毛。スマッジプルーフ マスカラ 01 ¥3000

Image title

3 クリアに発色しフォギーな仕上がり。頬骨に沿い日焼け風に。パウダー ブラッシュ 10 ¥3000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

Image title

4 きらめくローズピンク。ルナソル ネイルフィニッシュ N EX43 ¥1500/カネボウ化粧品(限定色)


EYE

Image title

Image title

指づけでつくったシースルーな陰影が新しい。透けピンクを隠し入れれば、吸い込まれるような目もとが完成!


Use It!

Image title

(右)澄んだ色と光に満ちた、スパークリングピンクのセット。ルナソル スパークリングライトアイズ 05 ¥4000/カネボウ化粧品 (左)ツヤのある高発色ブラック。キャンメイク ストロングアイズライナー 01 ¥800/井田ラボラトリーズ


Image title


1 ブラウンを広げてじんわり陰影を

Image title

aピンク→cブラウンの順に、上まぶたにワイパー式でオン。そのまま目尻を囲むように、黒目の下まで広げる。


2 目頭下に抜け感をさりげなく投入する

Image title

下まぶたの目頭→黒目の下まで、指づけでaの薄いピンクを。さりげなく抜け感をつくり、バランスをとる。


3 上まぶたの中央に透けピンクを重ねて

Image title

bのピンクを上まぶたの中央に、ポンと指づけする。かすかに甘い光を忍ばせて、よりムーディな目もとに。


4 ハネ上げラインを効かせてキリリと

Image title

dで上まつ毛と上まつ毛の根元の隙間をきちんと埋めて。さらに、dでハネ上げラインを引いて仕上げる。


LIP

Image title

まず、リップをそのまま唇全体に直塗り。ティッシュオフしてベタつきを抑える。

Image title

パフに白のルースパウダーを均一に含ませ、唇の上からポン!とのせてマットに。


「MAQUIA」3月号

撮影/ 柴田文子〈étrenne〉 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/後藤仁子 モデル/野崎萌香 取材・文/巽 香 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share