印象操作に大切なパーツのに、悩みの上位を占める“眉”。そこで長井かおりさんが「自分に似合う眉」の作り方をレクチャー。基本の作り方やタイプ別の描き方、おすすめアイテムまで大公開!

似合う美眉の作り方【簡単基本編】

似合う美眉の作り方【簡単基本編】

3つのポイントさえ押さえれば、失敗知らずの美眉が完成! ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに、自分に似合う眉の作り方をレクチャーして頂きました。

もっと似合う!眉メイクのセオリー

もっと似合う!眉メイクのセオリー

記事が続きます

「眉悩みがあるなら、まずは2週間放置から始めて」etc. 多くの眉を美眉に導いてきた長井かおりさんの、眉メイクセオリーをご紹介。

長井かおりさんの三種の眉神器

長井かおりさんの三種の眉神器

眉の重要性を説く長井さんのメイクは、テクニックだけに限らず下準備や考え方に哲学が。揃えるべきアイテムや、眉メイクの順番などを教えていただきました。

吊り眉は、脱・細尻眉で柔らかい印象に

吊り眉は、脱・細尻眉で柔らかい印象に

記事が続きます

吊り眉タイプの大きな問題は、鋭角な山の取り方と極端に細くなっている眉尻。なだらかな山、あまり強弱のない太さに描くことで、簡単にソフトな美眉に。

左右差がある眉は中間点を狙って

 左右差がある眉は 中間点を狙って

左右差がある人は無理に片方に揃えるのはNG。よくとかして左右の中間点を見極め、下がっている方は上へ、上がっている方は下に描き足しましょう。

太く濃い眉はワントーン明るく仕立てる

 太く濃い眉はワントーン明るく仕立てる

記事が続きます

太く濃い眉でも抜いたりカットする必要はなし。眉マスカラを使って1トーン明るく仕立てるだけで、やさしく女性らしい眉に。黄みや赤みを控えたグレイッシュな色が自然に見えて◎。

薄眉はパウダーでふわっと色づけを

薄眉はパウダーでふわっと色づけを

薄眉の場合は、いきなりペンシルで濃く描こうとすると、固く不自然な印象になりがち。まずは、色をほんのり足す感覚でパウダーをのせ、眉にふんわりとしたボリュームを与えるのが失敗しないコツ。

長井かおりさんが眉のお悩みに回答

長井かおりさんが眉のお悩みに回答

記事が続きます

「Q 眉で小顔に見せられますか?」 「Q 眉メイクを長時間キープする方法は?」多くの眉を美眉に導いてきた長井さんが、編集部に寄せられた読者の眉のお悩みに答えます!

share