大人っぽいのにイマドキな韓国ヘアにチャレンジしてみたいなら、艶感を最大限に引き出したブルーブラックのカラーリングがおすすめ。日本人特有の赤味を抑えるカラーだから、色落ちしてもグレージュになるのも嬉しいポイント。

ブルーブラックのカラーリングカラーリング

HOW TO MAKE

[cut]

カットはレイヤーカットの位置が重要なポイント。ふわっと動きのある印象にするためにレイヤーはマストだけど、艶感を損なわないようになるべく耳よりも下にレイヤーを入れて。前髪は頬骨の位置あたりで動きが出るようにカットすると、小顔に見える効果も。


[color]
3トーンのブルーブラック。ポイントは青味の強さをしっかり相談すること。青味が弱いと色落ちした時に緑になっていくので、「グレーに色落ちさせたい」と伝えることが大事。

ブルーブラックカラー(back)

STYLING


全体的に巻きすぎない緩めのウェーブで韓国風ヘアに。顔まわりは外巻きに、それ以外はゆるく内巻きにして、巻き終わったら全体を手ぐしで梳くと優しい印象になる。

POINT


色持ちさせたい場合は、シャンプーにこだわってみて。ドラッグストアなどで購入できる市販のシャンプーは界面活性剤が強いことが多く、色落ちしやすい傾向に。サロン専売のシャンプーはお値段が少し張るけれど、1.5ヶ月〜2ヶ月程度の色持ち傾向にあるので試してみるのもいいかも。

RECOMMEND



特にこのスタイルの似合うタイプはこちら。是非参考にしてくださいね。

・顔型(ベース・面長・卵型)

・毛量(多い・普通・少ない)

・髪質(普通・柔らかい)

・顔のタイプ(クール・フェミニン)

・髪色(黒・茶色)

このヘアを担当してくれたのは…前田光勇さん(iki)
文/奥野瑞歩

share