黒髪ボブのスタイリッシュさはそのままに、髪の隙間と動きでしなやかな表情を引き出したパーマスタイル。思い切って切り込んだ短い前髪がほどよいモード感を演出。パーマとカットラインで自然な流れを作れば、顔の輪郭にしっくりとなじんで、小顔に見せる効果も。

黒髪ショートヘア

HOW TO MAKE


スタンダードなボブスタイルを“若見せ”してくれる秘密は、思い切った「短めのバング」と遊びをつくるナチュラルパーマ。はじめに、フェイスラインのボブレングスにカット。表面にレイヤーを入れて程よく厚みを削りながら隙間を作り、毛先に動きをプラス。パーマはワンカールで、抜け感のあるナチュラルな動きを演出。毛先は13mmから20mmのロッドで外ハネになるよう柔らかくかけます。ミックスすることで、よりしなやかな表情に。



カラーは、5~6トーンの白髪染めでナチュラルな色味を意識して仕上げます。毛量は普通~多めで、くせの少ない髪質に向いているスタイル。前髪を短くし、こめかみをすっきりと出すスタイルなので、面長カバーの効果も期待できます。

  • 黒髪振り返りボブ
  • 黒髪サイドヘア

STYLING(所要時間7分)


小指の第一関節の半分程度のハードワックスに、トリートメントオイルを数滴混ぜて手の平によく伸ばし、髪全体に揉み込むようになじませます。指先に残ったスタイリング剤を、前髪と毛先に動きを出すようにつけて完成。



ショートボブに近いスタイルなので、1か月半から2か月に1度、サロンでマメにカットしてスタイルキープするのがおすすめ。

このヘアを担当してくれたのは……林 麻美子さん(RITZ daikanyama)
撮影/原 丈治 文/小林 有希
RITZ daikanyama    https://www.ritz-salons.com/

share