「MAQUIA」12月号では、腸のプロフェッショナル達が、腸に関する疑問にお答え。これであなたも“腸”事情通! まずは、自分の腸内年齢からチェックしましょう。Image title

教えてくれたのは・・・

新宿大腸クリニック院長

後藤利夫先生

大腸ガン撲滅を目標に、無麻酔・無痛大腸内視鏡検査を開発。4万件以上もの大腸内視鏡検査の実績を持つ。


管理栄養士

金丸絵里加先生

料理研究家。女子栄養大学講師。フードコーディネーター。おいしくて健康になれるレシピ提案で人気。


小林メディカルクリニック院長

小林暁子先生

医学博士。便秘外来、内科、皮膚科など全身の不調に対応。“健美腸”をテーマにさまざまな啓蒙活動も行う。


ゲシュタルト研究所代表

砂沢佚枝先生

「マザーアロマ」主宰。腸もみ健康法を研究し、その普及に取り組む。腸によい食事や生活習慣にも精通。


モデル

市川紗椰さん

本誌をはじめ多くの女性誌で活躍。美腸マニアでもあり、著書『毒だし「美腸」スムージー』(集英社)も人気。


Q.自分の腸内年齢を知るには?

A.以下のチェックテストにトライ!

「以下の項目で自分に当てはまるものをチェックしましょう。当てはまるものが多いほど、悪玉菌優勢で腸内年齢が高いということ。10個以上当てはまったら腸内年齢は実年齢以上!」(後藤先生)


□外食することが多い

□ヨーグルトなどの

□乳酸菌食品はあまり食べない

□風邪をひきやすい

□お酒をよく飲む

□タバコを吸う

□肉や脂肪の多い料理をよく食べる

□豆類、海藻類、根菜類はあまり食べない

□朝、排便をすることがない

□水分はあまり摂らない

□冷え性だ

□運動はほとんどしていない

□食事を抜くことが多い

□ストレスが多いと感じる

□吹き出物ができやすい

□インスタント食品やスナック菓子が好き

□生活時間が不規則


Q.大腸内視鏡検査って何をするの?

A.内視鏡で、ガンやポリープがないか調べます

「検査前に洗浄液を飲んで便を排出させ、肛門から内視鏡を入れて大腸にガンやポリープがないか調べます。ポリープは取って、治療もできます」(後藤先生)


【次ページをチェック!】女性に増えている腸の病気って?≫≫

Q.女性に大腸ガンが増えているって本当?

A.Yes!

「大腸ガンは男性に多い病気でしたが、2003年から女性のガン死因の1位に。女性の社会進出に伴い、女性も肉食が増え、腸内の悪玉菌が増えたことが一因と思われます」(後藤先生)Image title

かつては女性のガン死因のトップは胃ガンで、子宮ガン、肝臓ガンと続き、大腸ガンは4位だった。ところが大腸ガンは年々急激に増え続け、現在はトップに!


Q.自分の腸内フローラって調べられる?

A.クリニックなどで調べられます

「腸内フローラ検査を実施しているクリニックなどで、専用キットを受け取り、便を採取して送るだけで検査が可能。3週間ほどで結果が出ます」(小林先生)


Image title

便中の腸内細菌のDNAから、善玉菌と悪玉菌のバランスを検査。小林メディカルクリニックでは¥30000。


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 杉本 晴(物) ヘア&メイク/GEORGE スタイリスト/立石和代 モデル/吉田沙世  取材・文/和田美穂 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

痛キモ【ドレナージュ】でぽっこり腹、むくみ、肩こりすべて解消!≫≫


お腹、二の腕、背中のハミ肉…【パーツも全身も!美ボディ変身エクササイズ】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share