痛キモ【ドレナージュ】でぽっこり腹、むくみ、肩こりすべて解消!

ボディ
いいね! 21件

サロンに行きまくっている猛者をしても「一番痛い」と言わしめる施術ながら、コリがとれ確実に痩せると業界でも大人気なドレナージュ。その神テクを「MAQUIA」12月号でついに披露!Image title

ソリデンテ南青山院長

小野睛康先生

日本ミオドレナージ協会代表。理学療法士。痩せると評判になり、撮影前の女優やモデルの駆け込み寺的存在に。

『ミオドレ式 ワニグローブ・ダイエット』

脂肪やセルライトの排出を促すため、サロンでも使っているグローブ付き。¥1620/講談社


ソリデンテ南青山

●東京都目黒区鷹番3-18-20 塚原ビル2F 

☎03(3711)6885 

営業時間 10:00〜20:00 

不定休 

http://www.sorridente.jp/


溜め込みむくみタイプをチェック!

□座りっぱなしの姿勢でいることが多い

□肩が前に落ちている

□お腹まわりが硬い

□炭水化物や甘いものが好き

□運動が嫌い

⇒1つでも当てはまったら、ドレナージュを実践しましょう。


ゴリゴリお腹をほぐし、老廃物を流してすっきり♡

「筋肉の老廃物をドレナージュする」と聞くと気持ちよさそうだけれど、小野睛康先生のメソッドは超スパルタ。施術を受けて痛さに叫ぶ人も少なくないという小野式ドレナージュですが、確実に、キレイに痩せるとモデルにも人気。

「お腹にある横隔膜は“第二の心臓”と呼ばれるほど、ポンプ作用が高いパーツ。そんな横隔膜や腸のコリや固まりをとると、老廃物が流れてむくみがすっきりします」。

体の前面に行うのでセルフでやりやすく、効果がすぐ出るのも小野式ならでは。お腹の縮んだ筋肉が伸びて背中が使えるようになり、美姿勢になるというおまけも。ウエストはもちろん、全身痩せを狙うなら、食事制限よりも運動よりも、まずはドレナージュ!


横隔膜を押してぽっこり改善

「横隔膜には、心臓や骨格筋に匹敵するほどのポンプ作用があります。ここをゆるめて動くようにすると、お腹まわりがすっきりしてきますよ」と小野先生。最初は硬くて指があまり入らなくても、頑張って続けるべし。


1. 肋骨のすぐ下に指を差し入れる

Image title肋骨の下に沿わせるようにして、外側から指をぐっと差し入れる。爪が長い人は指先でなく、小指側の側面を使ってマッサージを。


2. 中心まで3カ所をプッシュ

(メイン写真)

外側から体のセンターまで、3カ所で行って1セット。内臓を酷使している人はかなり痛いことが。3セット行う。


こんな姿勢でImage title

横になり、膝を立てた姿勢で行うこと。両膝はあえてつけなくても、快適な位置でOK。息を吸いながら指を入れるとやりやすい。


痛い人はまず手を上げて!

Image title痛みがひどい人は、両手を上げて深呼吸を。お腹の縮みが引き伸ばされるのでやりやすくなるはず。


【次ページをチェック!】脇&おなかをがっちりつまんで、くびれ出現!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN