こんにちは!  マキアブロガーのギ☆です。ポリッシュを使った私のセルフネイル最新デザイン。今回のテーマは、エスニックネイル。ご紹介するのは、ネイルアートライナーとドット棒を駆使して作るエスニックフットネイルです。

ギ☆

トップブロガー

ギ☆

MAQUIA公式ブロガー歴13年目。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットー。得意な美容ジャンルはネイルとエイジングケア。

エスニックアートのやり方


ネイルアートライナーやドット棒を駆使して、模様を描いていきます。それに、相性のよいゴールドスタッズを合わせました。

・cubic drop Yahoo!店 ネイルパーツ スタッズ 450円(税込)



右足親指の模様は、まっすぐな横線が引ければ後は簡単。

ベースカラー<ちふれ ネイル エナメル 444>を二度塗りし、乾いたら、ホワイトのネイルアートライナー<ネイルホリック アート ネイルカラー WT 080>でラインを引きます。そのライン上に、3mm程度の間隔でドット棒で印をつけ、その印をつなぐようにジグザグのラインを引いていきます。

ピンセットやトップコートを先に塗った爪楊枝などで、三角スタッズ(2mm)丸スタッズ(2mm)を配置。左足親指の模様は、事前に目印を付けておくのがポイント。


ドット棒で3点に目印を付け、それをつなげます。あとは平行になるよう、ラインを追加。


間を埋める模様をネイルアートライナーとドット棒で描き足し、最後にリーフスタッズ(1.5mm×3mm)をのせれば完成。ちなみに小指には、しずくスタッズ(2mm×3mm)を一粒ずつのせています。



タイルアートのやり方


ブルーのネイルアートライナーを持っていないので、ブルーのポリッシュとアート用ブラシを使用。

ベースカラー<ネイルホリック ネイルカラー WT 005>が乾いたら、ブルーのポリッシュ<ちふれ ネイル エナメル 945>をアート用ブラシとドット棒にとって模様を描いていきます。中心部分から順に描いていくと、バランスがとりやすいのでオススメ。



\トップコートを塗ったら完成!/

速乾性があってツヤ感の美しいセシェ ヴィート トップコートで仕上げました。



\10本完成!/

色数を抑え、ホワイトの分量を多くしたので、大人っぽい仕上がりに!




↓使ったポリッシュをおさらい↓

左から


・ちふれ ネイル エナメル 444
・ちふれ ネイル エナメル 945
・ネイルホリック ネイルカラー WT 005
・ネイルホリック アート ネイルカラー WT 080 



※商品はすべて私物です。現在購入できないものもありますのでご了承ください。



“モロッカンサマー”がテーマのちふれ春夏の新色を使用。オレンジ×ブルーは王道のエスニックカラーですが、もう少し春らしさを残したいなら、オレンジの代わりにピンク<ちふれ ネイル エナメル 144>を使うのもオススメ。

おうち時間の増えている今こそ、まずはフットネイルで、ちょっと複雑な手描きのアートにもトライしてみて下さい!

share