MAQUIAONLINEが誇るセルフネイラ―ギ☆さんのネイル記事から、”意外と簡単にできる”初級レシピを厳選ピックアップ。ベーシックネイルをちょこっとアレンジするだけで、新鮮に見違える! 王道ピンクがベースだからずっと使える更新テクニックはどれも見逃せません!

Image title


【シンプルなグラデーションネイル】


ホワイト逆フレンチをベースにするとサロンっぽい仕上がりに

 

グラデーションはシアーなポリッシュを使えば簡単。

【how to】
(1)ガイドテープを使って逆フレンチをつくる。
(2)スマイルラインぎりぎりのところからシアーなピンクポリッシュを重ねる。

(3)3/4、1/2、1/4のところから、更に塗り重ねる。
(4)出来上がり!

ちなみに、逆フレンチはセロハンテープでつくったガイドテープを使用。個人的には市販のテープより使い勝手がよいと思ってます。

スマイルラインにはお気に入りの七色ホロを載せてます。


使ったのはこちら。

・ピエヌ フレッシュカラーネールズ PK342
・OPI NL H22
・ミックスホロ(しゃぼん玉) MXH583

【記事元/MAQUIAエキスパート ギ☆ 2015/1/16】


 

ギさんのネイル記事はいつだって最旬デザインとおしゃれなアイデアが満載。何がすごいかって! ギ☆さんはプロのネイリストではなく、趣味を極めた主婦ブロガー(MAQUIA エキスパートブロガーとして活躍中)。


 

プチプラのマニキュアや100均アイテムをはじめ、セロハンテープやクッキングシート、ときには1円玉を道具として使うことも。身近なグッズを使って、ハイクオリティーなデザインに仕上げる。それが”ギ☆流”なんです!


 

これはあくまで序章。全4ページのネイルレシピもチェックしてくださいね。


 

ギ☆さんのブログはこちら≫≫

https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/gi_maquia/detail

Image title

 

【ハートとダイヤのセルフネイル】


久々にセロハンテープを使ったハートフレンチに挑戦

 

ハートフレンチは、ガイドテープを使ってもラインが崩れやすくて苦手。。セロハンテープを使ったフレンチネイルは、意外とラインが崩れにくくオススメです。


クッキングシートの上にセロハンテープを貼って、裏側にペンでハートのラインを描きます。

 ハートのラインにそってカット、更に切込みを入れたら出来上がり。


フレンチで使うポリッシュは、なるべく一度塗りでムラなく仕上がるものがオススメ。

(二度塗りすると、ライン部分にたまったポリッシュのせいで、ラインが崩れる可能性大~。崩れたら、リムーバーを浸した竹串や綿棒で地道に修正。)


 

ダイヤ柄は、図の順でアートペンを塗っていくのが、バランスがとりやすいです。

拡大すると、ホロの位置がヘンなとこがあるのがバレバレですが、ご愛嬌☆


自分のカメラで撮ってないので、ちょっといつもと雰囲気が違いますが。


 

使ったのはこちら。

ハートフレンチ

・OPI NL H54

・シャネル ヴェルニ 569

ダイヤ柄

・Ducato ナチュラルネイルカラー コンデンスミルク

・first kiss ゴールドグリッター

・HOMEI ダイヤモンド ネイルポリッシュ


ホロは、HOMEI ダイヤモンド ネイルポリッシュの中に入っているやつを、竹串でひょいひょい載せていきました。竹串、大活躍です☆

  • 【記事元/MAQUIAエキスパート ギ☆ 2015/3/15】

  •  

    ギ☆さんのブログはこちら≫≫

    https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/gi_maquia/detail

     Image title


    【ポリッシュでもできた! セルフ ピーコックネイル】


    ベースはグラデーションネイル。
    シアーなカラーを4段階に分けて塗っていきます。

    ピーコックは、クッキングシート上に。

    【how to】
    ①ベースと同じカラーをたっぷりめに塗る。
    ②ホワイトでラインを引く。
    ③矢印の方向に、ベースと同じカラーを軽く含ませた細ブラシで引っかく。1回1回ティッシュでブラシをぬぐいながら繰り返す。
    ④完成!

    ③で”ベースと同じカラーを軽く含ませたブラシで引っかく”のがポイント。


    使ったのはこちら。

    左から
    ・ピエヌ フレッシュカラーネールズ PK342
    ・OPI NL L00

    【記事元/MAQUIAエキスパート ギ☆2015/12/27】


     

    ギ☆さんのブログはこちら≫≫

    https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/gi_maquia/detail

    Image title


    【ピンクがラブリーなセルフ レオパードネイル】


    ドット棒を使って簡単にできるので、セルフネイラーさんにもオススメ!

    【how to】

    (1)ベースのフレンチをつくって、

    (2)中央のカラーを適当に載せる。

    (3)それを囲むように、バランスよく2色目を載せていく。


    やや多めにポリッシュを取ったドット棒を、軽くスライドさせながら置いていくのがポイント。

     

    色の組み合わせで、ラブリーにもクールにもなるのがレオパの面白いところ。今回は、全体的に淡い色でまとめたので、適度なラブリーさになったと思います。


    使ったのはこちら。


    左から

    ・OPI NL P61

    ・OPI NL A15

    ・CHANEL ヴェルニ 569

    ・HOMEI ダイヤモンドネイルポリッシュ


    ラメラインは、HOMEIのラメネイルを使用。

    (ブラシは、いつものFirst Kiss。)


    小さなホロが入っているので、いつもよりキラキラしております☆

    【記事元/MAQUIAエキスパート ギ☆ 2014/7/31】



    ギ☆さんのブログはこちら≫≫

    https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/gi_maquia/detail

    MAQUIA書影

    MAQUIA2021年9月21日発売号

    集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

    ネット書店での購入

    share