眉が濃い、というと羨ましがられることもありますが、少しでもほったらかしにしてしまうと一気に野暮ったくなってしまう、濃い眉
細い薄い眉が大流行した時代は、非常に辛いコンプレックスでしたが、今は眉も個性の時代。やや太めでナチュラルな眉が多くなっていますね。
とはいえ、生やしっ放しはNG。ナチュラルさを残しつつ、スッキリ清潔感のある眉に整える方法をご紹介します!

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_1

まずはビフォーアフター!

わたしの実際の眉をお見せするため、3週間ほどお手入れせずに眉を放置してみました。(ステイホームしてるから出来たこと笑)
その姿を写真にも撮ったのですが、あまりにも見苦しくて申し訳ないので、ぼかし気味で・・・
こんな風に、眉本体から離れた眉間やアイホール部分にも太く濃い眉毛がたくさん生えてきます。普段はこれを見つけた瞬間に抜いています。
この状態から、右のアフター眉まで整えて仕上げていきます!

  【濃い眉の整え方】

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_2

1.大まかなカット
すっぴんの状態で、あきらかに眉のバランスに不要な毛を毛抜きで抜いたりシェーバーで剃っておきます。
このとき、眉本体に近い毛は残しておきます。
太く目立つ毛は毛抜きで。毛抜きはしっかり毛をキャッチしてくれる、品質の良いものを使います。抜く時の負担を少しでも減らすためです。
細い毛は電動シェーバーで剃ります。普通のカミソリよりも肌負担が少なく綺麗に剃れます。

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_3

毛流れを整えます

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_4

2.眉の形を決めるために写真を撮る

バランスを見たり形を決める時、鏡を見るだけでなく是非実践してほしいのが、写真を正面から撮ってみるということ。鏡で見ている姿と、実際に他人から見た姿は反転していて全く違うので・・・「鏡で見たらバランス良さそうに見えても、実際は全然違っていた・・・」というわたしの経験談からです涙

撮影は、自撮りではなく、できれば1メートル以上離れた場所から撮るのがおすすめ。レンズによる歪みが減ります。わたしはセルフタイマーで撮ります。
この写真を見ながら、左右の差がどこにあるのか、どちらの眉に合わせるのかなど決めていきます。
わたしの場合は写真左(右眉)の眉のほうが形が綺麗なので、こちらにそろえる感じで整えています。

※この眉の形は、以前プロの方に眉アドバイスを頂いたときに「似合う」と言っていただいた形を参考にしています。似合う眉の形がわからない・・・という方はプロのアドバイスを受けるのもおすすめです。

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_5

3.理想の形がきまったら、その形からはみ出た部分をカットする
理想のラインから根元がはみ出ていたら、その毛は不要なので抜いてしまうか、不安な場合は丁寧に剃ります。
毛先がはみ出ている場合は、眉バサミでカットします。カットする時はコームで抑えながら切ると、切りすぎ防止になり、綺麗に切れます。
カットしすぎて毛足が短く刈り込んだ感じよりも、自然な毛の流れがある方が今っぽいかなと思います。

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_6

4.眉以外メイクして、もう一度写真をとって確認する
メイク後の顔とのバランスをみて眉を作っていきます。
わたしの場合は面長カバーのために、アイラインを長めにメイクするので、眉も少し長めにしています。

(すべての工程の最初にメイクするという方法もありますが、眉が濃いと剃る部分が多いですし、メイクの上からシェーバーで剃るのが嫌なので、この段階でメイクしてます。その代わりに写真を撮り、眉の形を決めています。)

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_7

5.眉を描く
眉が濃いと「描かなくていいじゃん」と思いがちですが、意外と毛の生え方がまばらな部分があったり、左右で生え方が違ったりして足りない部分があったりしますよ。(わたしも昔は描いてなかった・・・)
理想の形に足りない部分をアイブロウペンシルで描いて埋めます。
ここはパウダーでもいいですが、わたしは元の濃い毛と馴染みやすいように濃いめのペンシルで描いています。
描いた後はスクリューブラシで少しぼかして整えます。眉頭は薄くしたほうが良いので、しっかりぼかします。

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_8

アイブロウペンシルで描き終わった眉。黒々してますね

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_9

6.眉マスカラでカラーリング
黒髪なので、黒眉、でもいいのですが、このままだとちょっと印象がキツイ感じになるので、眉マスカラで色をふわっとさせます。
眉マスカラは毛の流れに逆らって毛の裏側に塗って、そのあと流れ通り塗っていきます。眉マスカラを使うことで、印象が柔らかくなります。

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_10

7.もう一度写真を正面から撮ってチェック・修正
出来た!と思ったらもう一度確認します。

 

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_11

写真右(左眉)の眉頭が角張っていたのでカット。&眉の上側のラインがガタついていたので、カットして少し描き足して修正しました。

 

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_12

完成!

完成した眉がこちら!目標だった「ナチュラルさを残しつつ、スッキリ清潔感のある眉」に近づけたと思います♪

【濃い眉毛】の整え方&眉メイクを1から解説❤_13

使った道具等はこちら
・眉用ハサミ・・・よく切れるものを用意します。どこで買ったか忘れましたスミマセン。
・毛抜き・・・ツイーザーマン(TWEEZERMAN)を愛用してます。しっかり毛をキャッチして逃さないので、負担が最低限で済みます。
・フェイス用電気シェーバー・・・パナソニック フェリエ フェイス用を愛用。おでことか鼻の下もこれで剃ります。
・コーム&スクリューブラシ・・・いつだったかのマキアの付録を愛用。便利。
・アイブロウペンシル・・・ダイソー UR GLAMのBK-1
・眉マスカラ・・・ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ BR-5


いちいち写真を撮って眉を作っていくのは大変なので、ここまでやるのは月に1回くらいでいいかな?これを基準に毎日少しずつお手入れしていきます。

ちょっと面倒ですが、こうしてきちんと客観的に見ながら眉を整えておくと、毎日の眉メイクがとても楽に綺麗に仕上がりますよ❤ぜひ試してみてくださいね!

MAQUIA エキスパート

tomopyon

9年目/乾燥肌

ガーリーコスメ&メイク好き

得意な美容ジャンルは、ネイルと美ビジュアルコスメ。可愛いコスメを可愛く撮るのが大好きなコスメマニア。

share