【ALL2000円以下】夏でも崩れない肌は、コスパコスメでつくれます!

メイクアップ

「MAQUIA」8月号では、崩れない肌をつくるためのお助けプチプラコスメ&メイクテクをご紹介。これさえあれば、夏の“残念顔”と決別できる!

Image title

夏の”残念顔”に差をつける

そのメイク崩れ
コスパコスメで解決できます

汗や湿気に悩まされるこの季節こそ、崩れないメイクテク&アイテム選びが問われる! お助けコスパコスメを投入して1日中キレイなままのメイクを目指して。

Image title

paku☆chanさんがセレクト&指南

朝仕込む!

崩れない肌コスメ

フーミーのハイライト
で1日いい具合の
ツヤをキープ

「ハイライトは時間がたつとパサつくものも。フーミーなら肌になじんでいいツヤが持続します」(paku☆chanさん。以下同)


じわっと濡れたようなツヤと輝きを与えるシマーベージュ。フーミー マルチグロウスティック hero/Clue

Image title

「直接肌の上にのせるのではなく、指にとってからつけると薄膜で密着。頬骨の上、鼻根、あごにトントンのせて」

ヴィセ アヴァンの
パウダーでテカり
知らずのマット肌

「ツヤ肌はどうしても崩れやすい。さらっと重ねるだけでマット肌にチェンジするのに、内側が潤ったような輝く肌感が今ドキ」

毛穴や凹凸も上手にぼかし、透明感も高める。ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ マット 7g/コーセー(編集部調べ)

K-パレットのティント
チークを仕込めば
1日くすまない

「チークを塗りたい場所に仕込んでおくと、発色が豊かになるのはもちろん、肌に溶け込むようになじんで消えないチークに!」

肌の水分量に反応して自然な血色が出現し、サラサラに。K-パレット ラスティングチークティント 02/クオレ

Image title

頬に広めにうっすらON。これひとつ使いなら肌本来のフレッシュで淡い血色を盛り込むことが可能。

肌トラブルも毛穴も
“しっとり”カバーする
ケイトのコンシーラー

「コンシーラーって下手するとパサついたり重く見えたりしがち。程よい湿度を感じさせるケイトのテクスチャーなら美肌が続く」

FDっぽい使い方も可能なサラサラ仕上げ。日中のメイク直しにも最適。ケイト スティックコンシーラーA 全2色/カネボウ化粧品(編集部調べ)

Image title

目の下などのクマは面で塗り、指でトントンと叩き込んで。「とにかく“薄く”が鉄則です」

Image title

ニキビやシミはコンシーラーの角を使って“点”でカバー。その後指先で軽くトントンなじませて。

エテュセの
部分用ベースで
小鼻テカリ知らず

「小鼻はもちろん頬などにも塗っておくと、皮脂も毛穴もうまくカモフラージュ。ブラシタイプなので塗りたい場所をきちんと狙えるのも◎」

暑い夏にぴったりなひんやりクールタイプ。オイルブロックベース クール 7㎖/エテュセ(限定発売中)

Image title

小鼻や頬など、皮脂だけでなく毛穴が気になる場所にも塗っておくだけで格段にもちUP。


MAQUIA8月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/立石和代 モデル/岡本あずさ 取材・文/通山奈津子 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN