人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

美眉アドバイザー、玉村麻衣子さんがお直し! 頼りない印象の下がり眉さんは、眉山を変えて「デキる女」に!

メイクアップ

メイクパーツの中で、最もハードルが高いとされる眉。まさに、この眉次第で顔は劇変します。今回は、悩める読者の眉を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがわかりやすい簡単テクニックで一気に解決!

Image title

国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、“美眉アドバイザー”に。セミナーや雑誌の眉企画の監修などで活躍。アイブロウの技術者資格「ブロウティスト(R)」を保有。


Image title

マキア公式ブロガー mayaさん

「地眉は、かなりの下がり眉。いつも地眉に沿ってメイクするので、いつも困り顔な印象に。プライベートではそれでもいいけれど、仕事のときは、やっぱりキリッとしたデキる女感が欲しいです!」


 セルフ眉→玉村眉メイクでこう変わる! 

Image title

「困った眉=下がり眉の大きな特徴は、眉頭が眉山よりも高いこと。これを解消することで印象が劇的に変わります。あとは、眉尻が眉頭より低くならないように設定すれば一挙解決!」(玉村さん)


 お直しプロセス>> 
Image title

【すっぴん眉】眉山がまったくなく、眉尻は眉頭よりもかなり低めの位置にある。眉頭が細く、眉尻側の毛も少しまだら感があり薄い印象。

Image title

1.まずは眉山を決める。眉頭より1〜2mm高く、黒目より外側の位置に眉山を設定。そこに点打ちし、眉山〜眉尻にかけてをAのパウダーで描く。眉尻は眉頭より下がらないようにすることを厳守。

Image title

2.下がり眉のひとは眉頭の位置が高いひとが多いので、眉頭の上側は描き足さず、眉頭の下をパウダーで描き足して、眉頭の重心を下げる。眉の下辺が直線的になって知的な印象に。

Image title

3.仕上げに、ノーズシャドウをON。ブラシにAのいちばん薄いブラウンのパウダーを軽く取り、眉頭と鼻筋をつなぐようにふわっと自然にのせる。このとき、目頭より下には入れないよう注意して。

Image title

Image title


 使用したプチプラコスメはこちら! 

Image title

ハイライト、ノーズシャドウを含む4色入り。小顔に見せるトリッキーな色合い。インテグレート ビューティートリックアイブロー BR631 ¥1000(編集部調べ)/資生堂 ふんわりナチュラルに仕上がるマスカラ。スタイリッシュアッシュブラウン。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 ¥800(編集部調べ)/資生堂


▼このテクニックをワンポイント解説!


撮影/アベユキへ ヘア&メイク/相馬久美子、玉村麻衣子(眉) 取材・文/靍田由香 動画制作/zona 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

眉毛メイクの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN