人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

美眉アドバイザー玉村麻衣子さんがお直し! 「地眉がかなり細い」場合の今どき顔メイクテクとは?

メイクアップ

メイクパーツの中で、最もハードルが高いとされる眉。まさに、この眉次第で顔は劇変します。今回は、悩める読者の眉を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがわかりやすい簡単テクニックで一気に解決!

Image title

国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、“美眉アドバイザー”に。セミナーや雑誌の眉企画の監修などで活躍。アイブロウの技術者資格「ブロウティスト(R)」を保有。


Image title

マキア公式ブロガー Ayakoさん

「地眉がかなり細く、アレンジが利かないのが悩み。ボディボードをやっているのですが、海あがりの顔が薄い(笑)。細眉は一歩間違えると強面に見えるのでは!?……と悩む毎日」

 セルフ眉→玉村眉メイクでこう変わる! 

Image title

「セルフメイクの眉は、細さだけでなく、色もかなり明るく仕上げているのでちょっと古い印象に。太さを描き足し、トレンドのオリーブ色にカラーリングして、ハンサム眉に仕上げましょう。アイラインもボルドーにすれば、目元全体に洒落感が出ます!」(玉村さん)


 お直しプロセス>> 
Image title

【すっぴん眉】毛色は深めで長さもある程度あるけれど、幅が狭くかなり細い。眉山から眉尻の細さがとくに目立つため、キツイ印象を与えがちに。

Image title

1.アイテムAの右のブラウンで眉全体に少し太さを足すようにざっくりとフォルムを下描き。描き始めの位置は、眉山から眉尻が原則。口角と目尻の延長線上に眉尻がくるように、この段階で長さもプラス。

Image title

2.眉の上下にも太さを描き足し、全体的に眉にふくよかさを持たせる。さらに1本1本毛を足す感覚で、Aの左でオリーブ色のニュアンスを加えて清書。このとき、眉頭1cm部分にはオリーブ色をのせないこと。この部分は、ブラウンのほうが自然な仕上がりに。

Image title

3.眉の毛とカラーの境目をなじませるため、Bの眉マスカラをジグザグと毛になじませる。ベースのオリーブ色が活きるよう、眉マスカラは赤みの少ないアッシュ系カラーを選ぶのが正解。


Image title

Image title


 使用したプチプラコスメはこちら!

Image title

リキッドとパウダーのいいとこ取りなテクスチャー。洗練された印象のオリーブブラウン系カラー。キャンメイク カラースタイリングアイブロウ 02 ¥600/井田ラボラトリーズ 眉1本1本を逃さずにコーティングする、高発色なマスカラ。05番はクールなアッシュブラウンカラー。キャンメイク カラーチェンジアイブロウ 05 ¥500/井田ラボラトリーズ


▼このテクニックをワンポイント解説!


撮影/アベユキへ ヘア&メイク/相馬久美子、玉村麻衣子(眉) 取材・文/靍田由香 動画制作/zona 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

美眉メイクの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN