人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

一度開けたコスメはいつまで使える? 買いだめはNG? プロが教えるコスメの見極め方

ライフ

女性をキレイにするコスメが、汚かったり散らかっていていいわけがない!「MAQUIA」2月号から、コスメとツールのお片づけ&大掃除テクニックをお届けします。

Image title

断捨離モードの今こそ、見直したい

コスメとツールのお片づけ&大掃除

女性をキレイにするコスメが、きたなかったり散らかっていていいわけがない! 今こそ片づけ&掃除どき。キレイな場所にこそ美は宿ります。


Q お片づけのプロ&美賢者たちの
「コスメ断捨離」の極意は?

開運収納師
小西紗代さん
風水学を取り入れた開運のための収納術を披露。著書には『さよさんの片づけ力が身につく おうちレッスン』(扶桑社)他多数。

「抱え込みすぎたものはすべて無駄のもと。定型・定数・定量を保って!


美容コーディネーター
弓気田みずほさん

百貨店勤務後、独立。ユニ ークな切り口の実践型スキ ンケアテクニックが好評。

「コスメは自分を高めるもの。ワクワクしなくなったら手放す勇気を


美容エディター
藤井優美さん

取材を通して培った知識による、読者目線に立った美容アドバイスが人気。

心を無にして手放す訓練を繰り返せば必ず成功します!」


美容皮膚科
工藤清加先生

『わかばクリニック』院長。診療の傍ら、エイジングケアブランド「フラセラ」をプロデュース。美容成分についても精通。

顔用コスメをボディにも活用…など、自分なりの使いきり法を編み出して」


美容エディター
松本千登世さん
本誌をはじめ、多くのメディアで語られる、気品ある美容エッセイが常に注目に。

いつもときめくものに囲まれて暮らせば、キレイの質が上がります」


ビューティサイエンティスト
岡部美代治さん

長年、スキンケアの研究開発に携わる。化粧品を科学の視点から分析する。

「肌は常に変わるもの!今、必要なものを見極めることが大事


ヘア&メイクアップアーティスト
棒沢麻衣さん

本誌でも活躍。繊細なタッチでフェミニンな美しさを引き出すメイクが得意。

「キレイをキープするコツは『こまめに&優しく


手放すべき? まだ使える?

コスメの見極め編

Q 気にいったコスメが生産終了。
買いだめするのはNG?

A 3年を目途に

「未開封なら使用期限は3年。けれど最近のコスメの進化は目覚ましいので、そもそも3年後も自分の肌がそれを欲しているか考える必要があるかも」(岡部さん)


Q マルチタイプのコスメは、
通常に比べて持ちはいいの?

A あくまでも使い方によります

「マルチコスメだからといって、それだけで持ちが良いということはありません。あくまで使い方次第。直接指で取ったりしていればその分劣化につながります」(工藤先生)

1/2

2/2

Q 一度開けてしまったコスメ、
いつまで使える?

A 半年を目安に見極めるのが正解

「酸化や変質を考えると、開封後半年経ったらにおいや色に注意して」(岡部さん)。「パッケージに開封後の期限が明記されている場合も」(弓気田さん)

Q 保存料無添加のコスメは
やっぱり早く使い切るべき?

A 処方で工夫をしているけど、
注意は必要

「腐りにくいように処方されているので防腐剤が入っていなくて大丈夫。けれど半年を目安に使い切る方が安心です」(岡部さん)。「開封後の使用期限が明記されているものは期限を守ること」(弓気田さん)

オーガニックや無添加コスメは製造年月日や使用期限が刻印されているものが多い。必ずチェックを。


MAQUIA2月号

イラスト/本田佳世 取材・文/轟木あずさ 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN