人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

目指すは立体小顔! パーツすっきり村木式「顔筋ほぐし」の基本をレクチャー

その他美容

むくみ・歪みを解消してパーツくっきり! 「MAQUIA」8月号では、アンチエイジングデザイナー 村木宏衣さん考案の顔筋ほぐしをご紹介。硬くなってしまった筋肉に圧をかけることで根本から改善する顔筋ほぐしを取り入れて、整形級の立体小顔を叶えて。

Image title

セルフケアで骨格を矯正
むくみ知らずで美しく

10代の頃からダイエットを繰り返し、かつてはむくみやすく、肌もボロボロだったという村木宏衣さん。何とかしたいと、美容業界で経験を積み、自身で生み出したのが“村木式メソッド”。「筋肉、骨格、リンパにアプローチするのが特長です。狙った部分に圧をかけることで筋肉の弾力を復活させて歪みを正し、滞った血液やリンパの流れをスムーズにします」(村木さん)

道具や力が不要で簡単にセルフケアできる。即効性があり、持続性があるのもうれしいポイント。「歪みがとれて小顔になるほか、体本来の機能を取り戻すので若返りにもつながります」(村木さん)


Image title

アンチエイジングデザイナー 村木宏衣さん
大手エステティックサロン、整体院、美容医療クリニックでの勤務経験を経て即効性のある独自の「村木式」メソッドを確立。


Image title

近著は村木メソッドの秘技をおしみなく紹介した『一生劣化せず今すぐ若返る 整筋・顔体大全』(日経BP社)。



筋肉に圧をかける村木式マッサージの注意事項

自然な呼吸を意識する
集中しすぎて呼吸が浅くなると顔や体が緊張してしまう原因に。ケアしている間はゆっくり深い呼吸を心がけ、リラックスすることが大切。

鏡を正面に置く
とくに顔は左右がアンバランスでない状態を確認しながらケアを。顔をまっすぐ正面に向けて、位置を確認しながら行うのがベター。

ゴシゴシこすらない
筋肉に対して垂直に圧をかけるのがポイント。こすっても深層部の筋肉はほぐれず効果はなし。むしろ摩擦は肌に悪影響を与えることに。

その日の最後に行う
その日のうちにむくみや歪みをリセットするために、1日の終わりに取り入れる習慣を。もちろん、朝や昼など、複数回取り入れてもOK。

Image title


基本の3Stepでこんなに変わる

Image title



\ 1日のむくみ・歪みをリセット /
基本の顔筋ほぐし

歪みを矯正し、たるみを引き上げ、目をぱっちりさせる基本のケア。お風呂の中で顔筋をほぐす習慣をつければ、むくみのないシャープな顔に。


ここ全部に効かせる!

Image title


1/3

2/3

3/3

Step1 歪みリセット


1 両手で頭を挟み、親指を頬骨の下に
頬骨の先の約1.5cm下から、親指の腹で斜め上に圧をかける。「あぐあぐ」と口を大きく開け閉めする。


Image title

2 他の指は固定し親指をずらす
親指の腹を骨に引っかけるのがコツ。頬の筋肉をとらえ、点の位置を4カ所ほぐす。 

6セット×4カ所

Step2 むくみリセット


1 ほぐす側と反対の手で筋肉をつかむ
口の開閉で動く頬骨の下の筋肉のくぼんだ部分を、反対の手の親指でつかむ。他の指はエラ骨に引っかける。


Image title

2 そのまま「あぐあぐ」口を開け閉め
筋肉をとらえながら口を開け閉め。頬骨に沿って親指を下にずらしながら3カ所行う。反対側も同様に。

6セット×6カ所

Step3 疲れ目リセット


両こぶしでおでこをもみほぐす
眉間の上に両こぶしの平らな面を当てる。骨を感じながらくるくると5回もみほぐす。顔の緊張が和らぐ。


MAQUIA8月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 スタイリスト/福永いずみ  モデル/山下永夏 イラスト/シマ マスミ 構成・文/中木 純〈デジタルライツ〉 企画/萩原有紀(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

たるみケア法をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN