もはや必需品となったマスク。顔の半分を覆ってしまうこのアイテムとともに、美容を楽しむためのティップスを、「MAQUIA」11月号からマキアビューティズがご紹介します。

マキアビューティズの「マスク美容」! メイク、肌トラブル対応、日焼け対策、コーデetc.…_1

MAQUIA BEAUTY's CLUB

マスク美容のすすめ

狩野明日香
高保湿のクリームで肌トラブルを解消

マスクをするようになって摩擦による肌の乾燥、くすみやゴワつきに悩むように。ロート製薬リスタの『ステムリッチクリーム』をレスキュー的に使い始めて、少しずつ柔らかな肌が戻ってきました。保湿ケアって大事!

狩野明日香さんのマスク美容

1 外出時にはパーフェクトポーションのマスクスプレーをひと吹き。アロマの香りで、鼻まわりの不快感を軽減。2 布マスクについたメイク汚れはビフェスタのクレンジングで洗うと◎。3 肌荒れ時に頼れるリスタ。

福吉真璃奈
アロマのシールで

マスク生活を快適に
天然の精油を滴下したシール状のアロマステッカー『AROMAMORI』を購入。これをマスクに貼ると爽やかないい香りに包まれるうえに、抗菌効果も期待できるんだそう。私は洋服やハンディファンにも貼っています。

福吉真璃奈さんのマスク美容

1・2 マスク焼けしないよう、ベースメイクを念入りに。ビオレの日焼け止めにプリマヴィスタの化粧下地を重ねています。さらに帽子も被って、日焼け対策は万全です。3 アロマの爽やかな香りでマスクの息苦しさも軽減。

中西麻里衣
派手ピアスで
顔まわりを華やかに

前髪も上げて、髪をすっきりまとめることが増えました。その分、大振りの派手ピアスで遊ぶのが楽しい! マスクは内側がシルク地になったものを選び、お肌のことも意識。最近はマスク作りにもハマっています。

中西麻里衣さんのマスク美容

1・2 手作りしたマスク。裏地にシルクを使うのがこだわりです。3 肌の乾きが気になったら、即ミストで保湿。キュレルの保湿ミストのミニボトルを持ち歩いています。メイクも崩れにくくて◎。4 少しずつ集めている派手ピアス。

佐藤さき
マスクとのバランスを
考えてヘアチェンジ

マスクを着用したときのバランスを考えて、顔まわりに短い毛を作ってみました。軽く巻くとニュアンスが出て、おしゃれな雰囲気になるのでお気に入り。目元が主役のメイクとともに、見える部分のおしゃれを楽しんでます。

佐藤さきさんのマスク美容

1・2 リップとチークを塗る機会が減った今、楽しいのは色を使ったアイメイク。特に下まつ毛にカラーマスカラを使うのが好き。3 マスクにつかないベースメイクを探求。ラ ロッシュ ポゼとマキアージュをヘビロテ。

木村真依
目もと印象UPのため
アイケアに開眼

マスク着用だと目もとの印象が大切なので、アイケアをより丁寧にするように。幹細胞エキス配合のアイクリーム『moispoint』で保湿し、まつ毛にも育毛剤を。まつエク派でしたが最近は自まつ毛メイクを楽しんでます。

木村真依さんのマスク美容

1 最近は色を利かせたアイメイクが好き。眉毛にもバーガンディやカーキを使って、アイゾーン一帯のカラーメイクを楽しんでいます。2 効果を実感しているアイケアとまつ毛用美容液。3 中国コスメのZEESEAをゲット。

千葉由佳
洋服に合わせて
毎日マスクもコーデ

マスクと一緒にファッションをコーディネートするのにハマっています。きれいめのワンピを着る日にはシルク素材のマスクを選んだり。アイテムが増えたことで、おしゃれの幅が広がりました♡ マスクコレクションも楽しい。

千葉由佳さんのマスク美容

1 マスクで隠せる面積が増えたので、肌の治療を本格化。ニキビ跡や毛穴などクリニックできれいにしています。2 苦手だったブルベメイクにも挑戦。見える面積が少ないので気軽にトライできます。3 シルクのマスクを着用。

美馬怜子
保湿セラムとミストを
新しいケア習慣に

もともと乾燥肌だったのが、マスクの影響で超乾燥肌に! このままでは大変……と朝晩のケアにダーマライズのセラムを取り入れ始めました。メイクの上からはミストでマメに保湿し、摩擦と乾燥から肌を守るのが習慣に。

美馬怜子さんのマスク美容

1 日中の保湿にはDefine Beautyの『ジュエルクリームミスト』を。ミスト状のクリームだから、しっかり潤います。2 ダーマライズの美容液で乾燥が軽減。3 アンプリチュードのシャドウで、マスクに映える上品な目もとに。

滝元吏紗
北海道のご当地品で
晩夏も乗り切る

今年の猛暑は『ハッカ油』に助けられました。地元の北海道では子供の頃から馴染みのあるアイテム。ほんの少量をマスクに垂らすと、息苦しさが軽減するんです。入浴時には湯船に数滴垂らすことも。ひんやりしますよ。

滝元吏紗さんのマスク美容

1 ヘアアクセとネックレスで顔まわりを華やかに。紺色×ゴールドをテーマにコレクションしています。2 虫除け効果もあって万能なハッカ油。3 レブロンの下地とメイベリンのコンシーラーで、マスク崩れしない鉄壁肌に。

松岡志歩
100%遮光マスクで
日焼けをブロック

ずっと不織布マスクだったのを布マスクにチェンジ。芦屋ロサブランのマスクは、100%完全遮光なので日焼け対策にもピッタリ。中にはシルクのインナーシートを挟んで、擦れや蒸れ、メイクの汚れ移りを防いでます。

松岡志歩さんのマスク美容

1 日傘で有名なブランドのマスクは遮光にも信頼が置けます。デザインもシンプルでお気に入り。2 インナーシートはシルク素材のものを。布マスクの汚れ防止に◎。3 アユーラの『メディテーション パルファンドトワレ』をマスクにひと吹きして気分転換。

Yuki
髪>顔にケアの
優先順位をシフト

顔の見える面積が減った今、髪のケアを前よりも頑張っています。サロンで髪質改善のトリートメントを受けたり、ホームケアにも注力。手入れの甲斐あって、最近では髪のツヤが復活。髪がきれいだと清潔感もUPします。

Yukiさんのマスク美容

1 髪質改善トリートメントでサラサラに。2 メイクで大きな変化があったのはファンデの選び方。ヨレや崩れに強いアイテムが選択基準に。今はDiorを愛用。3 ランコムの『ジェニフィック アドバンスト』は肌荒れ対策に。
※赤いボトルは限定品です

MAQUIA 11月号
構成・文/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share