大人にこそおすすめ【プチプラ】“ブラウン”マスカラでナチュラルに目力アップ&ニュアンスチェンジ!

メイクアップ
いいね! 4件

最近マスカラは、ナチュラルに盛れる 「ブラウン」派!


Image title

今までマスカラはブラック一筋。ブラックでも濃厚な深い黒!漆黒!が理想だった私ですが…(汗)


確かにキリッと目の輪郭を際立たせて目力アップに効果的なのはブラック。なのでブラックも時と場合に応じて使うけれど、

普段の日常メイクでは「ブラウン」を使うことが多くなりました。


私的「ブラウン」を選ぶ理由3つ


理由① “抜け”をつくるため。

アイメイクは盛りすぎる傾向にある私(リキッドアイラインが欠かせないし、マスカラは必ず下地と重ね塗り…)。せめてマスカラを「ブラウン」にして加減します。


たとえば こちらのアイメイク写真。(↓)

左右とも使用アイシャドウは同じ、リキッドアイライナーそしてマスカラが違います。(左)アイライン、マスカラともにブラック、(右)アイラインはバーガンディ、マスカラはブラウンを使用。

Image title

アイシャドウ:(左)(右)スック「デザイニングカラーアイズ 107(限定)」

アイライナー:(左)ジルスチュアート「キトゥンアイズライナー ブラック」、(右)ジルスチュアート「キトゥンアイズライナー レディバーガンディ」

マスカラ:(左)ベネフィーク「セオティ マスカラベース」+ヒロインメイク「ヒロインメイク ロング&カール マスカラ スーパーWP(ブラック)」、(右)ケイト「マスカラベースN」+ファシオ「パワフルカールマスカラ ロング ブラウン」


(下まぶた目尻側にアイシャドウ締め色を塗っている、いない点で(左)(右)メイクに微妙に違いがあり、分かりづらいかもしれませんが…)

目力を感じるのは(左)。けれど(右)も弱いわけではなく…

(右)のほうが、柔らかく 優しげな印象に見えませんか?


それでなくても歳を重ねるごとに眉間にシワが入ったりまぶたがくぼんだり… 顔つきがどんどん険しい印象に変わっていくので、

そこにインパクトのある色“黒”を使ったり、メイクを盛り過ぎてしまうと、その険しい印象がより強くなってしまったり、かえって老けて見えたりするリスクが高まるのですよね、。

そこで意識してどこかで“抜け”をつくることが必要。マスカラを「ブラウン」にして盛り過ぎを防ぎ、“抜け”をつくります。



理由② 赤み系カラーのアイシャドウ、アイラインで仕上げた目元には「ブラウン」がぴったり!

私が好んで使うアイシャドウが、ピンク、レッド、ピンクベージュorブラウン…といったレディライクな淡い色や赤み系カラー。そういった色で仕上げた目元にブラックのマスカラを塗ると、その黒々した色みが強過ぎ、まつ毛だけ浮いてしまう気が…。

特にブラウンアイライナー、またはバーガンディ、レッド系カラーアイライナーでまつ毛の間を埋めるようにラインを引いた場合は、まつ毛もそのまま「ブラウン」にしたほうが統一感が出て、個人的には好みの仕上がりになります。


(↓)アイライン&マスカラは「ブラウン」を使用。アイシャドウのボルドーの色みを引き立て柔らかい印象に。

Image title

【カラーを取り入れて脱マンネリアイメイク!】塗りたての発色&ツヤが長続き!おすすめ“クレヨンアイシャドウ”



理由③ この色イイ!と思える絶妙「ブラウン」を見つけたから。

↑ 結局のところ、この理由が大きい…(笑)


ブラウン」でも目元ぼやけない!

黒過ぎず、茶色過ぎない。濃過ぎず、淡過ぎない。ナチュラルに目力アップできる「ブラウン」マスカラ 見つけました!


それがこちら。

次ページ にて ≫≫




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN