【カラーを取り入れて脱マンネリアイメイク!】塗りたての発色&ツヤが長続き!おすすめ“クレヨンアイシャドウ”

メイクアップ
いいね! 2件

【カラーを取り入れて脱マンネリアイメイク!】なめらかなテクスチャーでまぶたにピタッと密着。塗りたての鮮やかな発色&ツヤが長続きするクレヨンタイプのおすすめアイシャドウ!


Image title

桃谷順天館 / マクレール クレヨンアイシャドウ

ボルドー(全9色)

1,500円(+税)


繰り出し式のペンシル型アイシャドウ。

なんと 全9色 展開。

(アプリコット、ラベンダー、アイスグリーン、ピンクベージュ、ゴールドベージュ、ゴールドブラウン、アッシュカーキ、ネイビー、ボルドー)

様々なメイクが楽しめるカラーが豊富に揃います。(詳しくはこちら→マクレールジュネフォース事業部

いつものアイメイクをちょこっとチェンジしたい方、

夏らしく鮮やかなカラーメイクにチャレンジしたい方におすすめの一品!



定番色「ボルドー」を使ってみました♪

ボルドーといえば、どちらかというと深みのある秋冬に使う色という印象があるけれど、こちらはツヤ、透け感のある発色で、今の時期も重たく見えず、オールシーズン使えそうな色みです。


(↓ 上:軽く一度描き、中:二度重ね描き、下:何度か重ね描き)

濃淡調整可能!上 → 下に向かって濃く描いてみました。

Image title


淡く描くと赤みの強いピンク色にも見えます。

(よく見ないと分からないけれど)微細ゴールドラメがチラチラ輝いてキレイ!


塗りたての質感と発色が続くロングカラーキープ処方 + 汗・皮脂・水に強いウォータープルーフ処方採用で、色モチ抜群。日中のメイク直し不要!

また、保湿成分と植物性オイル配合で、うるんだツヤ発色が長時間続きます。



使い方は・・・

・指でぼかしてアイシャドウに。

・アクセントカラーは目のキワに引いてアイラインに。

・ベースカラーは涙袋に。


“ライン仕上げもグラデーションも作ることができるアイシャドウ”


ではあるのですが、、

塗った直ぐから肌にシッカリ密着するので、ぼかしてグラデーションを作ったりするのは なんだか上手くいかず…(汗)。私の場合もっぱらピンポイントで部分使い(ライン仕上げ)しています。

パウダーアイシャドウなど手持ちアイシャドウで程々に仕上げた目元に、アクセント的にこのボルドーを加えていつものアイメイクをちょこっとチェンジ♪

(毎度のことながら、私的カラーメイクは“カラーをちょこっと足す”くらいで十分。。)



普段よく使う定番ピンクブラウン系アイシャドウ(YSL「クチュール クルール パレット14」)で仕上げた目もとに、

上まぶたキワ(二重幅)と下まぶたキワ目尻側1/3程度に使ってみました。(↓)

Image title


<How to Make-up>

眉下〜アイホール全体にYSL「クチュール クルール パレット14」の①を、アイホールに②を塗ります。

通常、二重幅にパレット右下のブラウンを締め色として塗って仕上げるところですが、、このクレヨンアイシャドウ ボルドー にチェンジ!

ラインを描くように色をのせた後、アイシャドウブラシで(②を少量加えつつ)ぼかします。

さらに下まぶたキワ目尻側1/3程度にもライン状に引きます。

下まぶた(涙袋)〜目頭に①を塗ります。

Image title


アイライン&マスカラはブラックではなくブラウンを使用。ボルドーの色みを引き立て、レディな柔らかい印象になるよう仕上げました。

Image title


こうした鮮やかカラーはやはりパウダーに比べて粘度のあるクレヨンタイプのアイシャドウのほうがまぶたへの密着力高く、塗りたての色の鮮やかさが長続き。

夕方になると浮き出てくるお疲れくすみに混ざり合って汚く見えてしまう、なんてことにならないのも良いです。



微妙にプチプラとは言い難い?お値段は少々ネックですが、、

いつものアイメイクをちょこっとチェンジ♪に便利なクレヨンアイシャドウ、是非チェックなさってみてください!






インスタ、やってます!

aco(@aconeko)https://www.instagram.com/aconeko/

気軽にフォローしてください♪♪♪



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN