春夏は目の下あたりにじゅわっと広がる、色っぽ可愛い血色チークが人気だったけど、この秋冬はぐっと洗練された大人っぽいムードへ。「MAQUIA」12月号では、チークの存在感を控え、肌そのものがほんのりピンク色に染まっているように仕立てる最旬のバランスを提案中。この秋はチークを使いこなして、生まれながらの血色美人を演じましょう!Image title

2色使いだからこそナチュラルに

チーク単色で気になる肌悩みすべてを隠そうとすると、おのずと濃いチークに……。だから、シミや赤みが点在する頬骨上には色を、くすみやクマが気になる目の下には光をのせることで、チーク薄めでも美肌に見せられます。


2つの美肌色ヴェールで頬を華やかに彩る

Image title

A 内側にシルバーとゴールド、レッドパールが溶け合い、外側にシルバーパールのパウダーが。ブラシ付き。エレガンス ブリス オーラ PK101 ¥7000/エレガンス コスメティックス


Image title

 B華やかな血色感を宿すチークカラーと、毛穴やキメの乱れをふんわりとカバーするフェイスパウダーがひとつに。チーク & フェイスカラー EX-02 ¥¥7000/SUQQU(限定品)

Image titleC温もり感あるバラ色の頬に。ミックスド フェイスカラーローズ ラデュレ 103 ¥7000、リミテッド エディション ポット フォー フェイスカラー ローズ ラデュレ ¥3000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(11月6日限定発売)


【次ページをチェック!】2色チークの使い分け方をチェック!>>>

【チークを入れるのはココ!】Image title

頬骨に沿ってふんわりと美肌色チークを、目の下の三角ゾーンにはツヤ発色のハイライトをON。頬の立体感も生まれるから、美人度も急上昇!


【How to】

1. 頬骨に沿ってチークをのせるImage title

Aの中心の色を取り、黒目の内側~頬骨の角まで、頬骨に沿ってふんわり広げます。これでシミをカバー!


2. 目の下にハイライトカラーをImage title

Aの外側のハイライトカラーを取り、白目の下に軽く置き、黒目の外側に向かってスッと抜くようにのせる。


Image title


3. 三角ハイライトでさらに明るく

2と同じ始点から、小鼻脇に向かってスッと。クマやくすみが目立つ目の下の三角ゾーンをライトアップ!


【Other item】Image title

右上をアイホール全体と下まぶた、左下をアイホール半分に。上のキワには右下を。レ キャトル オンブル 254¥6900/シャネル

Image title中央にのせて左右にぼかす。ルナソル フルグラマーリップス 35 ¥3000/カネボウ化粧品


MAQUIA12月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three Peace〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 高橋 愛 取材・文/松村有希子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【チークの存在感は控えて!】唇に血色感を出すのが旬顔ルールです≫≫


ぐっとくる要素はツヤと色気【男目線のモテメイクBest10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share