人気メイクアップアーティストが下半期の素晴らしいコスメたちにインスパイアされ、ベストヒットなメイクをお披露目。中野明海さんが夢中になったのは、ポップな色みのラインメイク!

中野明海 メイク

2021下半期、夢中になったテク&アイテムは?
人気アーティストのMYベストヒットメイク

意外性のある掛け合わせで大人の色遊びを――中野明海

軽快で鮮烈なWラインが新しい季節を予感させる

“軽快で鮮烈なWラインが新しい季節を予感させる”

引き続き人気の赤みニュアンスの目元も可愛いなと思いつつ、赤み一点張りというのもちょっとお腹いっぱいに。そこで、まつ毛やアイラインに赤とは全然違う差し色持ってきたらどうかな?と思ってやってみたら、驚くほど可愛くて(笑)。今シーズンは特にカラーラインの色幅が広くて、ボルドーやネイビーのニュアンスで魅せるものから、白やピンクがパキッと発色するビビッドなものまで、いつものメイクをガラッと変えてくれるような存在感がありましたね。その中でも気になったのが、今回使ったようなポップな色み。血色感とかにじみ系とか、しばらくしっとりした雰囲気のメイクトレンドが続いたから、そのレールをちょっと外れてみたいなっていう冒険心を煽られました。鮮やかなカラーラインに抵抗がある人は、まずこのオレンジから試してほしい。アイシャドウ感覚で太く入れても肌に自然になじむから、失敗せずに取り入れられるはず。そこにもう1色、あえて反対色のグリーンを部分的に効かせると、人とは違う印象的な瞳に。ベージュみのあるオレンジと落ち着きのあるグリーンはどちらも肌の上で浮かないから、Wで入れても奇抜になりすぎることなく適度な遊びを演出してくれるんです。目元を際立てるために、他のパーツはうぶな質感と血色感を強調。カラーをエッジィに効かせるのではなく、軽快に楽しみたい。そんな気分をシェアできたら嬉しいです。

Main Items

やわらかなフェルトタッチで、太めの線から繊細なラインまで自由自在。ヴィンテージ感のある落ち着いた発色で瞳を印象付ける。1 トレンドの赤み&黄みシャドウともマッチ。ニューアンビエンスカラーアイライナー L003、2 絶妙なくすみ感で肌なじみ抜群。同 L004 各¥1980/hince

Other Items

Other Items
3
下段左のパープルを眉頭にも潜ませて。ディオール バックステージ アイ パレット 005 ¥6050/パルファン・クリスチャン・ディオール(12/3限定発売) 4 センシュアルな赤みブラウン。B IDOL 愛ラッシュマスカラ 102 ¥1540/かならぼ(限定色) 5 しっとりツヤのある仕上がりに。スタンディングオベーション チーク パレット ¥7260/ローラ メルシエ ジャパン(12/1限定発売) 6 サテンのようなツヤがふっくら豊かな唇を演出。ルージュアレーブル 14 ¥6600/クレ・ド・ポー ボーテ

How to makeup

How to makeup
アイラインは、上まぶたの中央から目尻の先5ミリ程度まで、まぶたのキワに沿って2を、上まぶたの目幅に合わせて太めに1を引く。アイシャドウは3の中段左と下段左を1:3で混ぜ、中央はあえて抜き、上まぶたの目頭と目尻にオン。4は下まつ毛だけにさらりと。5の左を頬の広範囲に入れたら、中央に右を重ねて血色感をプラス。唇は6を直塗りしぽってりと。

MAQUIA1月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中野明海 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/飯豊まりえ 取材・文/野崎千衣子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share