自分のときめきを主役にしてメイクをしたら……? 人気ヘアメイクのお二人に「ときめきファースト」でメイクを楽しむためのヒントを聞きました。

中野明海 千吉良恵子 メイク

自分のインスピレーションを信じて、もっと楽しもう!

中野明海&千吉良恵子の
「ときめきファースト」な冬メイク

自分のときめきを主役にしてメイクをしたら……? 日頃から“ときめきファースト”でメイクを200%楽しむふたりのアーティストの、インスピレーションのモトをのぞき見。

ワクワクを深掘りすればメイクも人生の幅も広がる!

ときめきファーストなら
もっと自分を楽しめる
撮影現場で、いつも瞳を輝かせながらメイクするおふたり。そんなときめく気持ちが、見ている人をもワクワクさせるメイクに繋がる?

千吉良  もうコスメを見ているだけで心が刺激されますし、このコスメで「今日はどんなテーマで、どうメイクしよう」って思うとさらにワクワクしますね。裏テーマじゃないけれど、今日の作りたいお題はこれって決めて挑戦すると、楽しさが倍増するんです。もはやゲーム感覚⁉
中野  本当に、ちぎりんの言う通り。ときめきたいなら、漫然とメイクしてちゃダメで、自分でワクワクを作りだすことが大事よね。私も、自分の中で「今日は子猫っぽくしよう」とか、「あの映画のあの女優みたいな雰囲気に仕上げてみよう」とか。その時々にぽんっと浮かんでくるインスピレーションを大事にして日々、メイクをしています。

その枯渇しない“ときめきのソース”は、どこから得ている?

千吉良  何気なく見ている空や花の色、ハマっている韓流アーティスト、飼い猫のふうの表情まで、すべてが私の中でファイリングされ、ときめきの源になっている気がします。
中野  猫って見てて飽きないよね(笑)。私もよく空や花からインスパイアされます。自然が作る造形の凄さ、一期一会の美しさが好き。その瞬間にしかない美しさって、人の美しさにも共通することだと思う。

ときめきが不足していると感じた時の効果的なチャージ法を聞くと。

中野  私はパリコレや、ビリー・アイリッシュなどからインスピレーションをもらうことが多いかな。もともと好奇心が旺盛で色々なものから発想するけど、もしそうじゃないなら興味のある人が薦める映画やアートを見るとか、気になったことを掘り下げて調べてみるなど、いつもと違う行動をしてみるといいかも。
千吉良  いいですね。あとはやっぱり、新作コスメを投入すること。  この冬はキラキラものとか、カラフルな眉ものとか、スパイスになるコスメがたくさん出ているから、絶対楽しい! 「私には難しそう、派手かも……」なんて思い込みは取っ払って、似合わせるコツは必ずあるからぜひトライしてほしいな。

コスメにときめいて新たな魅力を発見しよう

MAQUIA 12月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中野明海 千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/飯豊まりえ 上西星来 コラージュ/Nao_petitoto 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share