「MAQUIA」10月号では、真の美容好き100人のガチ私物ポーチの中身を大公開。モデルにタレント、美容のプロやYouTuberも! みんなのコスメ愛溢れるこだわりポイントが満載です。

美容好き100人の私物ポーチを公開! 吉田朱里さん、柏木由紀さんetc. フルメイク派が入れているのは?_1

愛が詰まった小宇宙♡
美容好きさんのメイクポーチ
怒涛の100連発!

みんなの私物ポーチをこだわり別にご紹介!
肌作りからポイントメイクに癒やしグッズまで、すべて持ち運べるようにしている方々のポーチを紹介!


大事なものは全部入れます フルメイク派 

吉田朱里さん

モデル・B IDOLプロデューサー

吉田朱里さん

自身がプロデュースするコスメブランド“B IDOL”で限定発売したポーチ。ポケットたくさんで大容量、欲しい機能を全部詰め込んだそう。

吉田朱里さんのポーチ

吉田朱里さんのポーチの中身1

吉田朱里さんのポーチの中身2

いろんなコスメを試すので、ポーチの中はレギュラーの座を争う品がいっぱい。激戦を勝ち抜いた愛用品は、アートクラスのシェーディング(A)やジバンシイのクリームコンパクト(B)、キャンメイクのアイライナー(C)など。“モテ”をテーマにしたB IDOLの新作アイカラーパレットたち(D)も、スタメン入り!

りゅうちぇるさん

タレント

りゅうちぇるさん

コスメを詰め込んでも形が崩れず、汚れがつきにくい。さすがハイブランドのポーチ。自分で購入した、思い入れのあるひと品。

りゅうちぇるさんのポーチ

りゅうちぇるさんのポーチの中身

以前は自分の存在を覚えてもらうために奇抜なメイクをしていたけど、今は自分のよさを引き出すためのメイクがモットー。肌は、ローラ メルシエの下地(A)でツヤを出すのがキモ。ポイントメイクは&beのマスカラ(B)で眉の毛流れを整えるとか、上品で清潔感のある、大人なルックづくりを心がけています。

レインボー池田直人さん

芸人

レインボー池田直人さん

その日のコントによって、コスメの量が増えたり減ったり。どれだけ増えても対応できるよう、ディオールの大きめポーチを携帯。

レインボー池田直人さんのポーチ

レインボー池田直人さんのポーチの中身1

レインボー池田直人さんのポーチの中身2

劇場へ行くときはコスメ以外に小道具や衣装など荷物が山盛り。だから、効率よく使えるものを選びます。クリオのチークパレット(A)はローライト、チーク、ハイライト、アイシャドウと何にでもOK。ホリカホリカのアイシャドウパレット(B)があれば、ギャルにも大人の女性にもなれて、とても便利です。

柏木由紀さん

AKB48/アイドルアーティスト

柏木由紀さん

ポーチはブランドものやキャラものなど、気分によって使い分け。今日のM・A・Cのポーチは、コスメをたくさん持ち歩くとき用。

柏木由紀さんのポーチ

柏木由紀さんのポーチの中身

コスメの使い方を、自分流にカスタマイズするのが好き。たとえばTHREEのハイライト×シェーディング(A)なら、シェードカラーをアイシャドウにしたり、アディクションのグレー系アイシャドウ(B)を鼻先の影に使ったり。ペリペラのシェーディング(C)とか、立体感を出すアイテムが多いのも特徴かな。

関根りささん

YouTuber 

関根りささん

ジェラートピケのバニティ型ポーチが好きで、現在3代目。スティックを収納するポケットが5カ所もあるなど、整頓しやすい。

関根りささんのポーチ

関根りささんのポーチの中身

ランコム タンクラリフィック マーブルコンパクト(A)は2個め。カバー力とスキンケア効果が高くて最高。バイレードのアイシャドウ(B)は、パッケージで気分が上がる! 中身も発色がよく、ラメが上品。アナスタシアのハイライト(C)は、限定が出ると毎回購入。こんな感じで、ポーチは私の大好きなものが詰まったお城なんです。

Tommyさん

美容家男子

Tommyさん

8年使っていたポーチから、アルティザン&アーティストの小さめポーチに変えて2年。シンプルなデザインで、こちらも長く使えそう。

Tommyさんのポーチ

Tommyさんのポーチの中身

部分的に直すのではなく、肌からつくり直したほうが絶対キレイ。だから、朝使ったメイクコスメはすべて持ち歩きます。クレ・ド・ポー ボーテのソフトフォーカス下地(A)、マスクヨレした部分も完璧にレタッチできるドルチェ&ガッバーナのリキッドFD(B)も、すべてポーチに欠かせないアイテムです。

椎名美月さん

モデル

椎名美月さん

ヒンスのふわっと軽い巾着袋をメイクポーチとして愛用。中身のコスメやブラシケースも、ベージュピンクのトーンが多め。

椎名美月さんのポーチ

椎名美月さんのポーチの中身

肌には、RMKのカラーFDのオレンジとパープル(A)を混ぜてコンシーラー的に使用。ポイントメイクはピンク×ゴールドにハマっていて、シャネルのアイパレット(B)からピンクを、SHISEIDOのパレット(C)からゴールドを取って組み合わせたりします。目元が赤系なので、引き算して口元はヌーディに。

前野さちこさん

美容エディター

前野さちこさん

デイリー使いのstasherと最低限のコスメを入れるPakeのスケルトンポーチ。朝メイクする余裕があるかないかで使い分けするそう。

前野さちこさんのポーチ

前野さちこさんのポーチの中身

エルメス(A)とNARS(B)のリップは、肌とシームレスにつながって血色を高めてくれる今季のお気に入り。ジム帰りなど肌作りが必要なときは透明感を引き出すYSLのラベンダー下地(C)、NARSのクッション(D)とパウダー(E)が活躍。デジタル疲れした目元は、笠原十兵衛薬局の雲切目薬(F)でこまめにすっきり。

鈴木友菜さん

MOREモデル

鈴木友菜さん

haluhiroine×ノンタンがキュートすぎるバニティポーチ。メイクはシックに、けれど小物は可愛らしいのが好きというギャップも。

MOREモデル 鈴木友菜さんのポーチ

MOREモデル 鈴木友菜さんのポーチの中身

ディオールの下地(A)&コンシーラー(B)で透けツヤ肌を作ったら、ポイントメイクは大人っぽくシックに仕上げるのが定番です。ヘレナのマスカラ(C)は10年以上リピートしているお気に入り。最近はブラウン系の目元に合わせてオサジ(D)やバイレード(E)などのオレンジ系リップを合わせるのが気分です♡

横山由依さん

AKB48

横山由依さん

収録やステージなど仕事によってセルフメイクのときがあるので、フルメイクアイテム一式が入るよう、大容量のPRADAポーチを愛用。

AKB48 横山由依さんのポーチ

AKB48 横山由依さんのポーチの中身

クラランスのコントロールカラー(A)を使っておけば、FDは薄づきでOK。ライブや公演で汗をかいてもパンダ目にならないように、キャンメイクのマスカラ下地(B)は必須。クラランスのリップ(C)も、ラスティング力がスゴイ。ナチュラルに仕上がること、崩れにくいことを重視してコスメを選んでいます。

菅野結以さん

モデル

菅野結以さん

ファンの方から贈られた、可愛いポーチ。容量が大きく、取っ手がついているので持ち運びしやすい点が気に入っているそう。

モデル 菅野結以さんのポーチ

モデル 菅野結以さんのポーチの中身

資生堂の部分用FD(A)は、なんでも消せる(笑)。ニキビ跡やソバカスはもちろん、体についたアザまで隠せます。baby+Aのアンジェリップシロップ(B)は、自分史上最高の唇用美容液。これがないと、一日不安になってしまう。最近のヒットは、エルエースプラッシュのラメライナー(C)。大人の涙袋に。

MAQUIA10月号
撮影/久々江 満 岩城裕哉 さとうしんすけ 奥村亮介 イラスト/eve 取材·文/轟木あずさ 風間裕美子 構成/横山由佳、萩原有紀(MAQUIA)


※紹介しているものはすべて私物です。現在販売していない場合がございます。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share