メイクにマンネリを感じたときは、色の力を借りるのが手。でも、つい同じ色に偏りがち……。「MAQUIA」7月号ではそんな人のために、夏を彩るプレイフルなカラーコーデを人気ヘア&メイクアップアーティストが伝授!

井上咲楽さん登場! 河北裕介さんが、脱・無難のための最新カラーバランスを解説!_1

4大アーティストが「脱・無難」の新バランスを提案
色×色ならもっとメイクは楽しくなる!

河北裕介

河北裕介マスタードイエロー×サンセットオレンジ×コーラルオレンジ
太陽に映えるポジティブメイク


一見、難易度が高そうなイエローのアイカラーも、彩度が低い色を選べば、肌浮きすることなく、顔立ちがパッと華やぎポジティブな印象へ。広範囲にのせればお洒落な印象も叶う。さらに、目元と唇は夏の夕空のようなオレンジで引き締めて。

USE IT

1 目元をケアする美容クリームがベース。くすみがかったマスタード。&be クリームアイシャドウ マスタード¥2200、2 海水に濡れて輝く砂浜のような配色。イエローやオレンジで旬顔に。同 パレットアイシャドウ サンドブラウン ¥3520/Clue 3 いきいきと夏らしいコーラルカラー。ワンストロークで鮮やかな発色とツヤを叶える。ルージュ ココ フラッシュ 162 ¥4730/シャネル

異なる質感を重ねれば 目元に深みと奥行きが誕生

HOW TO MAKEUP
EYE 1を指に取り、目のキワからアイホールへワイパーのように広げる。その上から2Aを重ねる。下まぶた全体にも2Aを。細いチップに2BCを混ぜ取り、ライン風に目のキワに。目尻より2〜3mm長く引き、キワは綿棒などで整える。CHEEK 目元の色を際立たせるため、チークを入れないバランスが◎。クリーム系のハイライトを頬ゾーンに入れ、メリハリをつけて。LIP 3を唇全体に直塗り。上唇の山はなだらかに塗り、むっちり肉厚的に。

“ゴールドの延長であるイエローは、 実は誰にでも似合う万能カラー。 小さくまとめず大胆に広げるのが正解!” ――― by Y.Kawakita

ゴールドの延長であるイエローは、
実は誰にでも似合う万能カラー。
小さくまとめず大胆に広げるのが正解!
――― by Y.Kawakita

With...
井上咲楽
いのうえ さくら●1999年10月2日生まれ。栃木県出身。第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞を受賞し、タレントに。日本テレビ系『今夜くらべてみました』で、トレードマークの太眉をカットし、変身ぶりが話題!

MAQUIA 7月号
撮影/吉田 崇(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/井上咲楽 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share