「MAQUIA」5月号では、美容界をリードする賢人たちが考える、ポジティブな美容のあり方をクローズアップ。河北裕介さんの言葉にヒントがたくさん!

河北裕介さんの美容格言をお届け! 自分だけの魅力を知るヒントがここに_1

見て、感じる、美容格言

“美容でポジティブ”ってこういうこと!

自分自身を大切に慈しむこと。美を粧(よそお)い、小さな変化を楽しむこと。美容とは、そんな喜びあふれるものであってほしい、とマキアは考えます。そこで本企画では、ビューティ界を牽引する7名のプロフェッショナルが考える、ポジティブな美容のあり方をクローズアップ。それぞれの揺るぎない信念や美に対する価値観がにじむ真摯なメッセージに触れれば、美容でハッピーになるヒントが見つかるはず!

美容界をリードする賢人と考えてみました

河北裕介
(ヘア&メイクアップアーティスト)
×
自分だけの魅力を知る
河北さんのメイクの根底に流れているのは、その人だけが持つ美しさを伸ばすことの大切さ。自らのポテンシャルを引き出し、よりパワーアップするための思考のヒントがここにーー。


誰かになろうと
無理にマネするより、
自分を俯瞰で見直そう
「僕がメイクする時は、ガラッと変身させたりはしないんです。その人自身をちゃんと見て、それぞれの美しさを伸ばしてあげたいから。そして、誰もがその目線で自分に向き合ってほしいとも思う。だって誰かのようになろうとしても、DNAも生きてきた道筋も違うんだから無理なこと。憧れはエッセンス程度に留めて、あとは自分の顔や体を俯瞰して何を足せばいいのか考えればいい。その方がずっと建設的だよね」

どうせ生きていくなら
全てをポジティブ
変換した方がいい
「どう過ごそうと時間は同じように流れるから、楽しまないともったいない。行動が制限される時期こそ、美容や料理のように家でできることを楽しむという考え方もそのひとつだよね。メイクをする時間だってそう。クマがあっても“このコンシーラーのおかげで隠れた”と思えば喜びが感じられるし、肌が荒れたら“スキンケアを勉強するチャンス”と考えればいい。そうやってポジティブに変換する習慣がつくと、毎日が面白くってしょうがなくなるよ」

身につけていたら
褒められる色や洋服の
パワーを借りてみて
「生きる上でポジティブなパワーは必要だけど、自家発電し続けるには限界を感じることも。そんな時は、褒められたことがある色を服やメイクに取り入れてみるのがおすすめ。ただなんとなく選ぶのではなく、自信が湧く色を意識的にチョイスして活力を補う。その選択が日々を気分良く刺激的に過ごすことに繋がっていくんじゃないかな」

1&be クリームアイシャドウ マスタード ¥2200、2パレットアイシャドウ サンドブラウン ¥3520/Clue

「今年のトレンドカラーでもあるマスタードは、印象学的にも集中力を高めてポジティブになれる色。おなじみのブラウンと合わせれば取り入れやすいはず」(河北さん) 1 &be クリームアイシャドウ マスタード ¥2200、2 パレットアイシャドウ サンドブラウン ¥3520/Clue

もっと
自分のポテンシャルを
信じてほしい
「僕がカッコいいなと感じるのは、常に自分に負荷をかけていける人。ゴールを決めるとそこで終わってしまうから、自分のポテンシャルを信じて挑戦し続けるのはすごく大切なこと。今はみんなメイクも生き方も最短距離で成功を得ようとするけれど、失敗の中にも発見がある。それも含めて、挑戦することを楽しんでいきたいよね」

MAQUIA 5月号
撮影/吉田 崇 細谷悠美(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/加治ひとみ 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年5月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share