「MAQUIA」4月号では、paku☆chanさんが今の時代にフィットする印象美人メイクを提案! 今回は肌映えに効くアイメイクをご紹介します。

肌映えに効く! 春はパープルピンク・オレンジのアイシャドウで洒落感アップ_1

「いきいき印象」と「透明感」がキーワード
春の美人メイクはこれが本命!

part2 透明感が高まるカラーメイク

肌映えに効く! 春はパープルピンク・オレンジのアイシャドウで洒落感アップ_2

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
Three PEACE所属。論理的なテクニックとトレンド感をおさえたメイクに、業界内でもファンが多い。

EYESHADOW
パープルピンク
オレンジのスパイスが肌映えに効く

春の高揚感を感じさせるパープルピンクの目元には、下まぶたにオレンジを効かせることで、ただ甘い&可愛いだけで終わらない奥行きを感じさせる美人印象へ。シアーな質感なので奇抜にならず、おしゃれと透明感を両立!

1パープル、ピンク、オレンジ、ライムイエローの旬カラーがIN。ディメンショナルビジョンアイパレット 11 ¥6500/THREE

1 パープル、ピンク、オレンジ、ライムイエローの旬カラーがIN。ディメンショナルビジョンアイパレット 11 ¥6500/THREE

2ミネラルマルチパウダー エアリーモーヴ ¥2300/エトヴォス(限定品)、3ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ 101 ¥1500/リンメル(限定品)

2 チークとしてだけでなく、目元やリップにも使えるマルチカラー。ミネラルマルチパウダー エアリーモーヴ ¥2300/エトヴォス(限定品) 3 唇に色っぽい表情を引き出す、ルビーモーヴ。ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ 101 ¥1500/リンメル(限定品)

目元メイクのアップ

HOW TO パープルピンク&オレンジアイ
アイホール全体にパレットAのピンクを。まぶたの中央まで入れたBのパープルは、しっかり発色させるためにも、チップを置くようになじませて。下まぶたの目頭1/2にはCのオレンジを効かせる。頬内側&低めに2のチークを入れ、唇には3を直塗り後、ティッシュオフ。

MAQUIA 4月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share