「〇〇しなきゃだめ」「〇〇は似合わない」。そんな思い込みや一般論より、もっと自由に、もっと楽しく美容に向き合う時代に突入。「MAQUIA」11月号から、ずば抜けたセンスとバランス感覚、独自の理論を掛け合わせたイガリ流のセオリーをご紹介。

もっと自由に、もっと楽しく! キレイを増やすイガリ理論とは?_1

私たちに足りないのは応用力だった
\もっと自由に♡/
イガリシノブの限界突破メイク

女性の「可愛い」を追い求める独自の技術やセオリーにファンが熱狂。自身が手がける「フーミー」「ベイビーミー」も絶好調。

Advice
“正解を増やす”
無限のキレイに気づく
「キレイ」の正解は1つじゃない。星の数ほどあっていいもの。マインドから入れ替えて新しい私に出会う!


メイクは1から10まで頑張らない!
1頑張れば十分
――by Igari
「例えば料理。食材から盛り付けまで100%完璧にこなそうとしちゃうよりも、ざっくり作る生姜焼きや親子丼のほうが実は美味しかったり、満たされた気持ちになることってありませんか? メイクもそれと一緒。1から10まですみずみまできちんと手をかけるんじゃなく、肌でもリップでもいい、どこか1点頑張るだけで十分なんです。そのパーツが自然と主役になって全体のバランスをとりやすくなります。焦らずに!」


 


Q
無難な色ばかりでメイクしてしまう。
カラーメイクしたら変でしょ?と思い込んでいます
A
まずはカラーマスカラからトライ。
思い込まないで!
“アイシャドウはハードルが高いけど、マスカラならもっと気軽にトライできるんじゃないかな。悪目立ちしないちょっとくすんだカラーは今年豊富だし、それだけでまなざしがぐんとアップデートされますよ〜”

フーミー ロング&カールマスカラ cherry pink ¥1500/Clue(限定)

フーミー ロング&カールマスカラ cherry pink ¥1500/Clue(限定)


 


Q
30過ぎてるから、ブラウン系リップをつけたいけど、ババくさくならないかなぁと思っちゃいます
A
そう思い続けるとその印象に。暗い印象にしないで!
“その時点で“似合わない”ってマインドコントロールをかけちゃってる。ババくさいなんて決めつけずに、まずはつけてみよう。超茶か、限りなく赤に近い茶がおすすめ。パサパサマットなテクスチャーを選ばないこともコツ”

軽やかさも存分に残す旬のブラウン。ルージュ ココ フラッシュ 134 ¥4000/シャネル

軽やかさも存分に残す旬のブラウン。ルージュ ココ フラッシュ 134 ¥4000/シャネル


 


Q
素肌感メイクのウケがいいのはわかるけど、毎日するものだからもっと楽しいメイク、変化のあるメイクがしたい!でもどうやって?
A
気になるアイテムにどんどん挑戦しましょう!
“手持ちのコスメは一旦忘れて、今季の新色を積極的に使ってみれば、新しいメイクに一歩踏み込んでみようっていう気持ちになれるんじゃないかな。私がこの秋気になってるブランドは、コスメデコルテのAQ、エクセル、エテュセ、ジルです。可愛い〜♡”


 


Q
キラキラのラメは可愛いけど、若い子のものと思って手が出ない
A
繊細で上品なパールなら大人に似合う
“ギラギラじゃなく、チラチラと輝く繊細なパール系がGOOD。さらに、上まぶたじゃなく下まぶたに効かせるようにすると上品です”


 


Q
オフィスにはブラウンメイクって思い込んでる
A
アクセントカラー入りのブラウン系パレットを使おう
“ど真ん中の王道ブラウンパレットじゃなく、グレーやピンク、イエローなど、ブラウン系+アクセントカラー入りのパレットが◎”

上まぶたは左上と右下、下まぶたには上段2色を混ぜる。さらに左上を上下まぶたに重ね、特に下まぶたには左上の色を感じさせて。

How to
上まぶたは左上と右下、下まぶたには上段2色を混ぜる。さらに左上を上下まぶたに重ね、特に下まぶたには左上の色を感じさせて。

グレーがアクセントのシックな逸品。ルナソル アイカラーレーション 08 ¥6200/カネボウ化粧品

グレーがアクセントのシックな逸品。ルナソル アイカラーレーション 08 ¥6200/カネボウ化粧品

他のパーツは…

「眉は赤み系。まつ毛は上はc、下はdで。チークはbをほんのり薄く。唇はefの順で重ね使い」。a フーミー アイブロウパウダー + red brown ¥1800/Clue b AQ ブラッシュ 06 ¥6800/コスメデコルテ c マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 694 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール d ベイビーミー ニュアンスカラーマスカラ オレンジブラウン ¥1280/Clue e キャンメイク メルティールミナスルージュ(ティントタイプ) T04 ¥800/井田ラボラトリーズ(10月中旬発売) f クラッシュド リップ カラー 36 ¥3700/ボビイ ブラウン


 


MAQUIA 11月号
撮影/髙木健史〈SIGNO〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉   スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/与田祐希(マキアレギュラーモデル) 構成・文/通山奈津子 企画/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share