人との距離を縮めたり、仲良くなりたいと思わせたり……、そんなコミュ力を自在に操る秘訣は、実は肌にあり。「MAQUIA」3月号では、美肌メイクの天才・千吉良さんがコミュ力高めな肌の作り方をレクチャー! 

Image title


ヘアー&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
旬を取り入れつつ、ハッピー感と遊び心を忘れないメイクで人気。どんな肌悩みの人も魔法のように美肌へと変える、肌作りの達人。


そもそも…
コミュ力高めな肌ってどんな肌?

いきいきとした血色感ツヤのある「私、ハッピーです!」なオーラを放つ肌。
楽しそうな人には人が集まるもの♡ そんなハッピー肌の鍵は、ファンデ前後の下地やチーク、ハイライトなどのひと手間。いきいきした自然な血色やツヤ感がかもし出されるから。 BY CHIGIRA


人との距離を縮めるのは、
その人自身が透けて見えるような
ミルフィーユ仕立ての薄膜肌。

相手との壁を作りたくないなら、厚塗りはもちろん、作為的な印象に見せちゃダメ。肌悩みを1アイテムでカバーしようとせず、それぞれの役割を持ったアイテムをミルフィーユのように薄く重ねるのが正解。軽やかでストレスフリー、持ちも抜群な肌が叶うはず♪ BY CHIGIRA


簡単だけど丁寧に。HOW TO MAKE 「コミュ力高め肌」

下地を2種類仕込んでキレイを底上げ
コミュ力高め肌のキーアイテムとなるのが2つの下地。ファンデ前に仕込むことで、肌悩みをさりげにカバーして、美肌を底上げ。

Image title

ツヤを仕込みつつ、
色ムラと毛穴をカバー

最初に使うのはベージュのツヤ下地。5点に置いてから、内から外へ顔全体に。ここでツヤと均一感をオン。

Image title

適度なカバー力のパール入り下地
米肌 つやしずく
スキンケアベース
02

超保湿、毛穴カバー、色ムラ補正力の三拍子そろった下地。ヘルシーさを生む、ゴールドパール配合。¥3200/コーセープロビジョン


Image title

ピンク下地で目周りの
くすみを払い透明感UP

色素沈着を起こしやすくくすみやすいまぶた&目の下には、ピンク下地を重ねて。ヨレないよう特に薄~く。

Image title

ミルキーなピンク下地
コフレドール
カラースキン
プライマーUV 05

透明感の高い光と色合いで、どんな肌タイプにもしっくりなじむピンク。SPF15・PA+ ¥2800(編集部調べ)/カネボウ化粧品


Image title

口角のくすみを取れば
ハッピー感が倍増!

指に残ったピンク下地を、口角下にも。スポンジでなじませれば、口角がキュッと上がって笑顔印象に。



MAQUIA 3月号

撮影/柴田フミコ(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル)  モデル/佐野ひなこ 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share