「MAQUIA」1月号では、コスメのパワーで女を上げる「エンタメイク」を大特集。冒険アイテムを投入すれば、いつもの印象がドラマティックに変身!

Image title

コスメで女を上げて運命の人に出会うまでのラブストーリー

オフィスでもイベントでもときめく準備はOK?
EVERYDAYエンタメイク!

ついついマンネリ化しがちな毎日のメイクにちょっぴり冒険アイテムを取り入れるだけで、平凡な日々が輝きだす――それがエンタメイク! あなたの日常にもドラマな展開が生まれるかも!? 


外資系営業
内田マキ
Profile/広告代理店で営業を担当するマキ。去年、3年間付き合った彼と結婚への考え方の違いでお別れをして、現在は新しい恋人探しにいそしむ日々。月間成績は常に1位か2位と仕事もきっちりこなしつつ、遊びにも全力投球がモットー。

Image title


Image title

普段メイクを作る定番アイテム

A 4色全てが異なる質感で構成されているから、組合せ次第で印象も自由自在。ディメンショナルビジョンアイパレット 03 ¥6500/THREE B こだわりの細身ブラシで根本まで塗りやすい。キッカ シェイプディファインマスカラ 01 ¥4000/カネボウ化粧品 C 濃淡のグラデーション設計は、メイクに合わせてコントロールも楽ラク。ピュア カラー ブラッシュ 10 ¥5500/SUQQU D 人気色がリミテッドケースを纏って登場。オーデイシャスリップスティック 5048 ¥3900/NARS JAPAN(限定品)


Image title

仕事中も家に帰っても、
ついつい考えちゃうのは
昨日の偶然の再会のこと。

あれ? 私、知らないうちに
あの人に惹かれてる……!?


HOW TO MAKEUP

だって、京都にいたんだよ!? 京都のホテルで会った人なのに、まさか東京の街中で再会するなんて、そんなことある!? 勝手に運命感じちゃうなぁ。でもこれやや前のめりだよね〜。今日はなんだかぼんやり。グレーのラインを細くキワに引いて、引き締めないと。


Image title

+1item

影のようなニュアンス
グレーラインでゆるモード

Image title

目元を引き締めながら、抜け感が宿る影のようなニュアンス色。アイオープニングライナー グレー ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI



MAQUIA1月号

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/内田理央(MORE専属) 取材・文/森山和子 構成/火箱奈央(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share