「MAQUIA」12月号の特集『ホリデー限定パレットでアイレシピ』から、SUQQUの限定パレットを使ったアイメイクをお届け。こっくりカラーに抜け感を出すテクニックをレクチャーします!

Image title

毎日使えるアイパレットじゃなきゃ!

人気8大ブランドの
ホリデー限定パレットでアイレシピ


SUQQU
こっくりカラーに軽やかさをひとさじ
上級抜け感EYE

モーヴ×テラコッタの深みカラーを配した組み合わせはどちらも広くぼかしこまず、ライン状にのせることで抜けのある目元が実現。上下の目尻もあえて繋げずにミニマムな余白を残し、小粋な軽やかさの演出を。


Image title

デザイニング
カラー アイズ 129

幻想的なロウソクの炎をイメージした〈2019 ホリデー メイクアップ キット B〉に含まれる、温もりカラーの4色パレット。深みのある発色で印象的な目元に。¥10000(11月1日限定発売)


Image title

Image title

アイメイクを徹底解説
ここでは、今回提案したアイメイクのプロセスをレクチャー。
目の形別アドバイスも参考にして、自分に合うトレンドアイを探して。


Image title

デザイニング
カラー アイズ
129

余韻と奥行きを感じさせる色出しが秀逸。〈2019 ホリデー メイクアップ キット B〉¥10000(11月1日限定発売)

Image title

適度な重みを残しつつ抜け感も出せる点がシャドウラインの魅力。淡いブラウンで全体に陰影を仕込んでおくことで、まとまり感も上々に。

奥二重、一重さんは
一重の人は、2を太めに塗ると引き締め効果大。奥二重の人は2を目尻のみに塗り、ほかは同様に。


HOW TO

Image title

1.目元のカーブを意識しながらアイホール全体に1を塗り、まぶたに陰影をつける。


Image title

2.チップに2をとり、二重内側にシャドウラインを引く。ぼかさず、色みを効かせて。


Image title

3.下まぶたの目尻1/3に細チップで3をオン。上下の目尻は繋げずに隙間を残すこと。


\動画でもっと詳しく/



MAQUIA 12月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/与田祐希(マキアレギュラーモデル) 目元イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share