「MAQUIA」1月号では、こじはるが日頃から心がけているメイクルールを惜しみなく披露! 今回は、洗練されたNYの街並みに似合うメイクをレクチャー。

Image title

“私に飽きない私”をつくるためにしていること
Make YOU up! こじはルール

ぶれない軸を持ちながらも常に新鮮さを失わないセルフプロデュースの達人・小嶋陽菜。ここでは、こじはるが日頃心がけているメイクルールをご紹介。魅せ方上手な彼女から、シーン別に自分を楽しむ秘訣を学んで。


Image title

Scene
NY旅行なら…
▶▶ミニマムな赤みシャドウで知的SEXYを狙う


時間:□昼/☑夜
会う人:☑女/□男
モード:□リラックス/☑ときめき


洗練されたNYの街並みにはシンプルなメイクがよく似合う。端正なヌードカラーで全体を揃えつつ、赤のシャドウラインとボルドーのネイルでさりげなく色気を香らせて。しなやかな芯の強さを感じさせるブラウンのアイライナーもポイント。

Image title

ウォームな色味で肌なじみ良好なベージュ系パレット。イプノ パレット 03 ¥6800/ランコム くっきりと発色するマットブラウン。コシのある筆先も優秀。ディオールショウ オンステージ ライナー 781 ¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール くすんだレンガレッドで、攻めすぎず洒脱な目元に。オンブル プルミエール プードゥル 36 ¥3900/シャネル スタイリッシュな印象を生む黄み寄りベージュ。ディグニファイド リップス 27 ¥3200/セルヴォーク こっくりとした深みトーンのボルドーネイルは、肌をキレイに見せる効果も。ラ ラッククチュール 7 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ

Image title

HOW TO MAKEUP

【EYE】アイホール全体に1aを広げ、目元の立体感を掘り起こす。3をチップにとり、上まぶたのキワにシャドウラインを入れる。シャドウで描くことで、赤みを効かせてもわざとらしくなくこなれた印象に。さらに、2でキワに細くラインを重ねて柔らかく引き締めを。【LIP】エッジで唇の輪郭をとりながら4をしっかり全体にオン。



MAQUIA1月号

撮影/三瓶康友(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/SHOCO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/真島絵麻里 企画/火箱奈央(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share