メイクパーツの中で、最もハードルが高いとされる眉。まさに、この眉次第で顔は劇変します。今回は、悩める読者の眉を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがわかりやすい簡単テクニックで一気に解決!

Image title

国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、“美眉アドバイザー”に。セミナーや雑誌の眉企画の監修などで活躍。アイブロウの技術者資格「ブロウティスト(R)」を保有。


Image title

マキア公式ブロガー 今西千登瀬さん  

「パウダーで眉メイクしていますが、形が決まらず時間がかかってしまう毎日。また、顔にメリハリがなくのっぺりと間延びして見えている気が。絶対眉で損してますよね!? 私」

 セルフ眉→玉村眉メイクでこう変わる! 

Image title

「いつものセルフメイクでは、眉パウダーしか使っていないので、とくに眉下の部分がぼんやり見えがちです。メリハリ感を出すためにペンシルを使用し、眉尻をリフトアップさせてシャープな印象にチェンジ」(玉村さん)


 お直しプロセス>> 
Image title

【すっぴん眉】眉山の位置が外寄りなので、顔の横幅が強調され間延びした印象に。また、眉尻が眉頭よりも下がってしまうと、目尻まで下がって見え、目元がたるんで見えることも…。

Image title

1.眉山を黒目の外〜目尻の間(眉尻より外にこないのが原則)にとり、ペンシルで眉尻までを斜め下に向かって描く。このとき、目尻のフレームの角度と眉尻の角度が平行になるよう、眉尻を下げて描くのがポイント。

Image title

2.眉尻の終点は、眉頭から横一直線のラインより下に下がらないようにするのがポイント。いらない部分の眉尻は眉ばさみでカットし、ペンシルで描いてはみ出した部分は丁寧に綿棒でオフしておく。

Image title

3.眉尻と目尻のフレームの角度が平行になるようAのペンシルで形を整えたら、Bのパウダーで毛の薄い部分やムラのある部分を埋める。髪色よりワントーン明るくなるようブレンド使いを。


Image title

Image title


 使用したプチプラコスメはこちら! 

Image title

色も形も自在にスタイリングする濃淡4色のパレット。金パール入りでふんわりとした立体感を演出。エクセル スタイリングパウダーアイブロウ  SE01 ¥1300/常盤薬品工業 ナチュラルなブラウンカラーのペンシル。眉尻まで繊細にかける1.5mmの極細芯。ケイト アイブロウペンシルA BR-3 ¥550(編集部調べ)/カネボウ化粧品


▼このテクニックをワンポイント解説!


撮影/アベユキへ ヘア&メイク/相馬久美子、玉村麻衣子(眉) 取材・文/靍田由香 動画制作/zona 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share