「MAQUIA」11月号では、キレイを引き出すスペシャリスト・千吉良恵子さんのメイク術をご紹介。おとなしめ顔のマキアビューティズ・福吉真璃奈がオシャレ顔に大変身!

Image title


マキアビューティズも
素材を活かし、
「キリッと感ある大人顔」に

ネイビーラインと
旬な赤茶リップで
おとなしめな顔に
ドラマティックさを

Image title

マキアビューティズ
福吉真璃奈

FDを厚く塗りがちで、それに合わせてパーツメイクもどんどん濃くなってしまうとか。抜け感メイクのバランスを勉強中。


ネイビーのインサイド埋め
赤茶リップで妖艶に

千吉良(以下:千) 十分、美人な顔立ちだけど、印象の強い目元に比べて、口元がやや小さいかな。目元同様、口元にもインパクトを足したほうが、福吉さんの素材が引き立ち、魅力もアップします。

福吉(以下:福) 目元と口元のバランス......考えたことなかったです!

どちらかを主役にした引き算メイクも素敵だけど、福吉さんの場合は目元×リップの掛け算メイクのほうが断然、オシャレ顔に仕上がりますよ。

今日教わったメイクテク実践します。

Image title

 使用アイテム 

Aアイホールに中央上のボルドー、二重幅に中央下のダークブラウンでグラデEYE。ケイト ヴィンテージモードアイズ PU-1¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品 B目頭「く」の字をネイビーでインサイド埋め。上まぶたのキワは手持ちの黒ライナーで。SHISEIDO マイクロライナーインク 04¥3500/資生堂インターナショナル C毛流れに沿って根元を立ち上げるよう眉全体に塗布。エアリー アイブロウ マスカラ GR45¥3500/エレガンス コスメティックス Dブラシで輪郭をなぞり、内側は均等に塗り広げる。カネボウ ウェアリングキープルージュ 09¥3500/カネボウインターナショナルDiv.

Image title

「目と口の両方が強くなったら、
小顔効果も出てとにかく驚嘆!」
BY Marina Fukuyoshi

自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_1

シャドウもライナーも
きちんとぼかすひと手間を

シャドウをのせたらその度に丁寧にぼかすこと。目頭のインサイドラインを引き立たせるため、上まぶたラインは極細に。

自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_2

眉マスカラで毛を立たせて
立体美人眉を作って

しっかりと毛量があり、形も整っているので眉マスカラのみで十分! 眉頭は触れずに全体の毛をとかすように塗布。

自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_3

オーバーリップで
ふっくらと存在感を強調

薄い唇はオーバーラインが鉄則。輪郭を取り内側を埋めたら、一度ティッシュオフを。さらに重ねて立体感をアップ。

自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_4
自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_5
自分史上最高のキレイを引き出す! 千吉良流メイクのポイントを詳細ルポ_1_6


MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share