「MAQUIA」1月号から、パーツケア&コスパメイク部門のベスト3をご紹介。1位に輝いたのは、すぐに試せる¥1000台の高コスパアイテム!

Image title

パーツケア部門

1位 205点
アベンヌ
コールドクリーム N
36g ¥1500(編集部調べ)
/ピエール ファーブル ジャポン

Image title

荒れがちな肌にも安心なシンプル処方、かつ頼もしい保湿力。ストッキングがひっかかる足元や、硬くなりやすい指先に大活躍間違いなし!』
――弓気田みずほさん

保湿力抜群で安心の使い心地。角質ケア後の足にこれをつければ、ブーツを履く時期もつるつるのまま』
――岡本静香さん

これからの季節のお守り、万能クリーム。ゆらいでコスメが染みるときにも使え、あらゆる乾燥ケアができるので、困ったときのSOSコスメに
――松井美千代さん


乾燥から守り抜く万能クリーム
アベンヌ温泉水と、ミツバチが分泌したミツロウから成るコールドクリーム成分を配合。乾燥してカサつく肌のレスキューアイテムとして、愛されてきたクリームがリニューアル。潤いでラップするその高い保護効果に「やっぱりこれ!」というラブコールが多数!

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_1_1

2位 193点

シャネル
ラ クレーム マン

50㎖ ¥5800

軽やかでいて
しっかり手肌を
保湿。
香りにも
リラックス』

――山本未奈子さん

「卵型のユニークなフォルムが斬新。フローラルな香りがリラックスした気分に。とろけるように肌になじみ、潤いのある手先に」(山本さん)。「グッドデザイン賞は確実! さすがのクオリティに、一度使ったらほかを使えなくなる」(加藤さん)

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_1_2

3位 125点

ポール & ジョー
ボディ オイル

170㎖ ¥3800
/ポール & ジョー ボーテ


『ベタつかず、
肌にゴージャスな
ツヤをもたらす

――平 輝乃さん

「サラッとしたオイルは伸びも浸透もよく、ストレスなく使えて肌が引き締まった印象に。清々しい香りもほのかで癒される」(平さん)。「乾燥したボディに素早くすっと浸透。後肌はベタつかず、上からすぐ洋服を着ても問題ナシ」(前野さん)

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_1_3
¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_1_4


【次のページをチェック】コスパメイク部門のベスト3はこちら! 》》

コスパメイク部門

1位 608点
フローフシ
LIP38℃ 11 リップトリートメント +3℃

¥1600

Image title

『唇に“38℃の血色感”という発想に感動。口紅を塗りたいような塗りたくないような。まるで、FDを塗りたいような塗りたくないような“エステ後の肌”みたいな唇を実現
――松本千登世さん

『赤みがきれいで血色感と潤いを与え、ふっくらとした唇に
――黒田啓蔵さん

『くすみもかさつきも、唇温度38度に設定してケアするユニークな発想に目からウロコ。あらゆるトラブルがチューニングされ、ぷるんとしてナチュラルな血色感が♡
――轟木あずささん


色温度を操り理想的な唇に
魅力的な唇に必要なのは血色感。そんな確信から生まれた新発想のリップケア アイテム。従来の「保湿」にとどまらず、独自美容成分エンドミネラル®と美肌菌に働きかけるラ・フローラの力で、38℃の血色感へ。

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_2_1

2位 73点

インテグレート
アクセントカラー
アイズ CC GR691

¥980(編集部調べ)/資生堂

『透け感と配色、きらめき。
すべて絶妙のさじ加減!

――小田ユイコさん

Image title

「アクセントカラーのグリーンが、目をぱっちり大きく見せるいい仕事をしてくれる」(小田さん)。「ベースカラーでくすみを整え、馴染みのいいハイライト、ミディアム、ラインカラーを程よく利かせてぱっちり印象的な目元に」(河嶋さん)

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_2_2

3位 48点

ヴィセ リシェ
クリスタルデュオ
リップスティック
RD462

¥1500(編集部調べ)/コーセー

ひと塗りで仕上げたと
思えない緻密なグラデに

――AYAさん

Image title

「肌の色が冴える赤、乾かない、崩れない、完璧なリップです」(AYAさん)。「美容液仕立てで透明感のあるクリアな層に、ビビッドなカラー層を仕込んだ2層仕立てのリップ。RD462は、流行の深めボルドーがじんわりピュアに発色」(長田さん)

¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_2_3
¥1000台の優秀アイテムが堂々の1位に!【2017年下半期ベストパーツケア&コスパメイク部門】_2_4


MAQUIA1月号

撮影/岡崎恒彦 取材・文/巽 香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share