『サブアイテムで、ズルして美肌』を「MAQUIA」10月号にて掲載中。今回は乾燥とシミに対応した優秀サブアイテムと上手なカバー方法をヘア&メイクアップアーティストのレイナさんが教えます!

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト

レイナさん

卓越したセンスや素肌感を重視したメイクで人気。メイクレッスンやセミナーも行い、プロの技をわかりやすく伝授。


乾燥には…

 しっとり溶け込み 
 パウダー 

上質パウダーを
できるだけ薄く

「今年は粉感を全く感じさせない、超しっとりパウダーが多く出ています! これを上手に使えば、ふんわり上質で乾燥知らずの肌が実現。質感はマットすぎると乾いて見えるので、量は極力少なめにして、肌本来のツヤをいかして」


Image title

コスメデコルテ AQ ミリオリティ フェイスパウダー

多孔質のパウダーが、空気中の水分まで抱え込んで乾きを防止。皮脂や汗に濡れてもくすまず、肌質を選ばず使える。全1色 ¥20000(パフ付き)


HOW TO

Image title

1 パフの面1/ 4くらいをパウダーに軽くつけて手の上で優しくもみ込み、パフに完全にパウダーを吸わせる。


Image title

2 パフをごく軽く持ち、肌の上をふわ~っとすべらせるだけ。目元などヨレやすい部分だけ優しく押さえて。



Image title

メイクして時間が経ち、乾いた肌に使用。しっとり自然なツヤが出て、乾燥シワも見えない。


コレもオススメ

Image titleレ・メルヴェイユーズ ラデュレ フェイス パウダー N

シルクタッチ。全3色各¥8400(9月2日発売)、リミテッド エディション ポット フォー フェイス パウダー¥3600(9月2日限定発売)


【次のページをチェック!】シミをカバーするメイクはこちら! 》》

シミには…

 硬くて透けない 
 コンシーラー 

硬いコンシーラーを薄く塗るのが

厚みを出さずにカバーする秘訣

「数ある肌悩みの中でも、シミは特に高いカバー力を要するもの。ピタッと肌にとどまる硬めのコンシーラーを、的を絞って薄く塗ります。逆に柔らかタイプを選んでしまうと、厚く塗らないと隠れないので失敗の原因に」


Image title

ボビイ ブラウン リタッチング フェイス ペンシル
美肌アプリのように、気になる肌悩みを瞬時にデリート。シミカバーには、なるべく自分の肌に近い色を選ぶのがおすすめ。全7色 各¥3900


HOW TO

Image title

1 シミよりもひと回り大きめにコンシーラーを塗る。順番は、リキッドFDの後orパウダリーFDの前が正解。


Image title

2 シミの真上には触らず、まわりの輪郭だけを指でトントンたたき込むようにして、周囲の肌と同化させる。


Image title

大きなシミが全く見えなくなった! 色はもちろん質感もまわりの肌とピタリと合っている。


MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) モデル/石上智恵子、狩野明日香(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share