「MAQUIA」4月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさんが伝授する美人チーク術を掲載中。今回はオークル肌×ベース型タイプに効果的なチークのポイントを紹介します。

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

さらりと旬を捉える感性と、マニアックな視点が持ち味。画期的かつ、シンプルでわかりやすい美の法則を生み出す達人。


George's Guide

エラをチークの補正効果の射程距離圏に入れるには、黒目の外側&小鼻脇から塗るのがポイント。シャープな小顔には勾玉形、男っぽい骨格を可愛く見せるには○形塗りが効く!


桜色の濃淡で抱きしめたい丸み

印象チェンジ チーク術

Image title


チェリーが主役のなじませグラデ

Image title

チェリーレッドをパールとオレンジでふんわりぼかして、ポッと染まったフェミニンチークが完成! カラーパフォーマンスチークス 02 ¥4500/RMK Division


Image title

チョン!といれた桜色を、ふんわり丸くぼかす。彩度の高いピンクを黄味肌になじませ、角張った骨格をソフトに演出。

Image title

可愛げの源となるチェリー色を、小鼻脇にチョン! なじませ色をミックスして丸くぼかし、角張り感をふわっと補正。


【次のページをチェック】オークル肌×ベース型タイプが簡単に小顔になれる美人チーク術はこちら》》

勾玉シェードでキュッと卵形♡

小顔 チーク術

Image title

シアーにとけ込む透け感ベージュ

Image title

シアーなシャイニーベージュで、自然にメリハリアップ。ルナソル カラーリングシアー チークス EX01¥5000/カネボウ化粧品(限定発売中)

Image title

黄味肌になじむベージュをラウンドブラシに取り、小鼻脇&黒目のフチに置く。スッと引き上げるように勾玉形に塗る。

Image title

エラを補正するなら、低め&外めの勾玉形引き上げシェード! 小鼻脇&黒目のフチより外側にシェードカラーをオン。


「MAQUIA」4月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 藤本康介(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/ 岡本あずさ 取材・文/長田杏奈 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share