「MAQUIA」3月号で連載中の『小林ひろ美のキレイはかけ算』では、読者のお悩みに小林ひろ美さんが3方向からアンサー。「年末年始にパワーを使い果たしてやる気が出ない」という悩みへの、ひろ美さんの回答は?

Image title

小林ひろ美のキレイはかけ算

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、キレイを手に入れる最短かつ最善の策! 忙しさを乗り越えた後の、パワー充電美容テクをご紹介。


Image title

美容家
小林ひろ美さん

日々の生活の中で見るもの、触れるものすべてを楽しみながらできる美容へと変える、美の達人。名品コスメを見極める目利きでも。


読者からのお悩み

「年末年始にパワーを使い果たし、な〜んにもやる気が起きません」


answer

そんな時こそ、さぼって自分を甘やかしましょ

「真面目な人ほど、『あれもこれもきちんとやらなきゃ』って自分を追い詰めて、乗り越えた後に抜け殻になっちゃうもの。そんな時は、もう頑張らなくていいんだよって、さぼらせてあげるに限ります。まずちょっぴり自分勝手になって、やりたいこと、楽しいことだけをして、窮屈になっている心にゆとりを与えるのが先決。一方で、お手入れはさぼってばかりだと老けが加速するから、高機能な楽ちんアイテムに頼って効率よくさぼるのがおすすめです」


Image title

脳SWITCH

おさぼりタイムで、疲労した心を癒やして

「人のためだったり、人に言われてやっていることが多いと、体よりも心が疲れちゃうんですよね。忙しいという人でも、1日のうちに15分だけでもいいからおさぼりタイムを作って、自分を癒やしてあげて。私は、わくわくする旅の計画を練ったり、早起きをして友人とホテルでちょっぴり贅沢なモーニングを楽しんだり、とエネルギーチャージするように」

Image title

Image title

TRUNK(KITCHEN)

東京都渋谷区神宮前5-31

☎03(5766)3210

朝食は7:00〜11:00(ラストオーダー)。

写真上は、人気の「アボカドスマッシュトースト」¥1230(税込み)。


Image title

体SWITCH

ちゃちゃっと全身ケアできるおさぼり風呂がおすすめ

「ボディケアする気力なんてない……という人でも、楽々できちゃうのが、ひろ美流“おさぼり風呂”。肌に優しく香りのいいバスオイルを全身に軽くマッサージするようになじませて(特に痩身系のものは二の腕やお腹、お尻、太ももを中心に!)、ざぶんとそのまま湯船につかるだけでいいんです。また、今は湯船に入れるだけでケア効果のあるアイテムも豊富。疲れた心もほぐれるので、ぜひお試しあれ」


Image title

(右から)老廃物の排出をスムーズにして、深いリラクゼーションへいざなうラベンダーオイル配合。リラクセサンス バスオイル 140ml ¥3200/メルヴィータジャポン 痩身効果が秀逸なバスオイル。森林浴をしているような香りも◎。セブンフロー ホーリー バスオイル 200ml ¥6500/美・ファイン研究所 ボディのガサガサやくすみが気になる時は、角質ケアができるバブルバスの出番。バブルバスエッセンス ロージーズ 250ml ¥2800/ジルスチュアート ビューティ


肌SWITCH

修復力が高まる睡眠中にパンチの効いた2ステップケア

「さぼりたいけれどお手入れの質は落としたくないという時にベストなのが、寝ている間の手厚いケア。1日でもっとも修復力が高まる時間なので、味方につけない手はありません。私的おすすめは夜、高機能オールインワンスキンケアを塗った上から、洗い流し不要のナイトマスクを重ねること。2ステップと楽チンなのに効きが抜群。朝もオールインワンでスタートすればさらに楽々キレイ」

Image title

(右から)化粧水から化粧下地までが1本ですむ、オールインワンミルク。朝はコレ。クリスタライザー 150ml ¥2800/ジルスチュアート ビューティ 弱りモードなお疲れ肌を穏やか&パワフルに立て直す。アベンヌ ミルキージェル エンリッチ 50ml ¥4000(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン ローズをジェルに閉じ込めた癒やしのナイトマスク。敏感肌にも。ファミュ ローズウォーター スリーピングマスク 50g ¥4200/アリエルトレーディング たっぷり眠ったようなエネルギッシュ肌へ。雪肌精 MYV アクティライズ ゴールデン スリーピング マスク 100g ¥5000(編集部調べ)/コーセー


Image title

STEP1

夜のクレンジングや洗顔後に、オールインワンコスメをややたっぷりめに取り、ささっと顔全体になじませていく。


Image title

STEP2

スリーピングマスクを、顔全体にオン。毛穴や乾燥が気になる箇所は、ぐ〜と押し込むようにして、ケアの“ダメ押し”を。



MAQUIA 3月号

撮影/山下みどり ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share