「MAQUIA」3月号では、美の賢者として大活躍中の神崎 恵さんと田中みな実さんの対談がついに実現! さまざまな美容を実際に試してきた2人のビューティトークをお届けします。

Image title

“健康やマインドのあり方が
美容に繋がっていると実感”

(田中さん)

“美容は誰かのためではなく
自分の心へと響かせるもの”

(神崎さん)


Special Beauty Talk
ストイックに見えて、実はそうじゃない―。
生き方重視な“わたし思い”美容


Image title

美容は人それぞれ。時間や金額で比べる必要はないはず(田中さん)

田中 美容は人と比べるものじゃないから、手順が多ければストイック、少なければ手抜きっていうことでもない気がしていて。それぞれかける時間やお金は違うし、人によって合うものも違う。その時の肌と気持ちと余裕に応じて、何をするかを変えればいいと思います。私が毎日シートマスクをしてるというと驚かれるけれど、貼ってるだけだから実は一番ラクだったりするし(笑)。

神崎 私もラクだからシートマスクは大好き(笑)。美容好きな人って視点が偏りがちだけれど、田中さんはすごくバランスがいいですよね。

田中 嬉しいです! 先ほど“キレイな生き方”とお話しされましたが、暮らし方も美容に影響しますよね。部屋にお花を飾ったり、一人の食事でも食器をキレイに並べたり。丁寧に生きることが心や体の健康に繋がり、さらには美に繋がる……と、神崎さんの本から学びました。


美を育みたくなる環境を作ることがすべての土台に(神崎さん)

神崎 田中さんの手を見ると、キレイに整えられた中にきちんと生活されている気配がある。そういうところも素敵だなって。やっぱり適当に生活をすると、メイクも洋服も全てが適当になっていくんです。フェイクのブランド品と同じで、人から見たら分からなくても、偽物だと知っている自分は雑に扱ってしまう。だからこそ、自分を大切に扱おうと思える環境を作ることが大切に。

田中 周りには見えなくても、自分は暮らしを常に見ていますからね。

神崎 目指したいのは“美人”じゃなくて、生き方を含めた“美しい人”。ストイックになりすぎず、時に自分を甘やかしながら(笑)、美容を楽しんでいけたらいいですよね。

田中 私もそう思います。今回お話しさせていただいて、神崎さんのことがますます好きになりました!


初顔合わせ裏エピソード

互いにファンだったという二人。背格好や雰囲気が似ており、並んだ姿はまるで姉妹のよう。初対面とは思えないほど意気投合し、撮影後にはショッピングの約束をするまでに。誌面での再共演もあるかも!?



MAQUIA 3月号

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉(田中さん分) ヘア/津村佳奈〈Un ami〉(神崎さん分) スタイリスト/筒井葉子〈PEACE MONKEY〉(田中さん分)  取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share