ちょっとマニアックなオトナ美容をご紹介する連載企画「#ギ☆のマニアック美容道」。今回は、「敏感肌用UVクリーム」を取り上げます。
私自身、他のスキンケアアイテム、メイクアイテムと比較しても、肌荒れを起こしやすいのがUVクリーム。環境の変化による自律神経の乱れや花粉などにより肌が揺らぎやすいこの季節、マスク生活とも相まって敏感肌に偏ってしまった方に、是非おすすめしたいアイテムたちを深掘りレポート!

敏感肌用UVクリーム

ギ☆

トップブロガー

ギ☆

今年48歳になるマキア公式ブロガー歴13年目のベテランブロガー。主婦ときどきライター。初めて美顔器を買ったのは高校生のときという筋金入りの美容マニア。コスメとコスメの写真を撮るのが好き。プチプラからハイブランドまで幅広くレポートします。

敏感肌でも安心して使えるUVクリームって?

ここ数年増えてきた「敏感肌用」のUVクリーム。以下のいずれか、もしくは複数に該当するものが多いようです。


(1)紫外線吸収剤フリー、もしくは低配合
(2)アルコール(エチルアルコール)、パラベン、鉱物油、香料、着色料など、その他刺激を与える可能性がある成分を不使用
(3)アレルギーテスト、パッチテストなど、各種テスト済み


紫外線を熱エネルギーなどに変換することで影響を防ぐ「紫外線吸収剤」は、紫外線のエネルギーを吸収することから、肌に刺激を感じる人も。対して「紫外線散乱剤」は、お肌の上で紫外線を跳ね返す成分なので、刺激が少ないのが特徴。ただし、白浮きしたり塗り心地がよくなかったりというデメリットがあります。


ご紹介するアイテムのうち、雪肌精エクスバリアは「紫外線吸収剤」フリー。アネッサラ ロッシュ ポゼは両方を組み合わせることで量を抑え、かつ低刺激な「紫外線吸収剤」を使用。


この4点のアイテムを、私の独断と偏見により以下の5項目で徹底比較。


 肌なじみ ……のびのよさ、白浮きの有無
 保湿力 ……乾燥の有無
 耐摩擦性 ……こすれへの強さ
 耐水性 ……水濡れへの強さ

 メイク相性 ……メイクとの相性、美肌見せ効果
※「保湿力」は、私個人の主観に加え、スキンチェッカーの水分量の数値も参考にしました


ちなみに、ラ ロッシュ ポゼ以外は、今年発売されたばかりの新製品。ラ ロッシュ ポゼは既に多くのベストコスメを受賞したアイテムですが、他の3点も有力候補です!


※価格はすべて税込み表示です

敏感肌用UVクリーム4選

使い心地のよいUVクリームはどれ? 使用感・機能性の比較

いずれも紫外線カット力は非常に高いですが(雪肌精のみ「SPF50+/PA+++」、他は「SPF50+/PA++++」)、その使用感はどうでしょうか。


テクスチャーは、振って使う2層タイプの雪肌精アネッサがミルク状、チューブタイプのエクスバリアラ ロッシュ ポゼがクリーム状。
①肌にのせた状態、②軽く塗り広げた状態、③なじませた状態、④1時間後の状態 を上から並べて比較。(テクスチャーを分かりやすくするため、トーンを下げています。)

敏感肌用UVクリームのテクスチャー

色みの強さ
エクスバリア ラ ロッシュ ポゼ 雪肌精 アネッサ


次に、黒い台紙に塗り広げて1時間後、刻んだティッシュを散らして軽く吹き飛ばし、表面の質感をチェック。

敏感肌用UVクリームのベタつきチェック

粘着感の強さ
エクスバリア → アネッサ → 雪肌精 → ラ ロッシュ ポゼ


使用感のまとめ
塗ってすぐはかなり白みの感じられる雪肌精ですが、しばらくすると、マットな質感になって白さも和らぎます。テカリやツヤがない分「塗っている感」は少ないので、オールラウンドに使えそう。
最も白みの強いエクスバリアは、かなりしっとりとした質感で、肌を覆ってくれる感じ。
塗り広げると透明に近く、色ムラになりにくいアネッサは、ベタつきも少なく快適な使い心地。ボディにもたっぷり塗ることができます。
ラ ロッシュ ポゼは、化粧下地としても人気なだけあって、ベタつかず、ファンデをしっかり密着させるテクスチャー。白みというより、ここでは写りにくい「パール感」で肌をトーンアップしてくれます。


続いて、耐摩擦性と耐水性をチェック。
塗って1時間後に、①タオルで押さえた状態②指で軽くこすった状態 で比較。

敏感肌用UVクリームの耐摩擦性のチェック

耐摩擦性
アネッサ雪肌精ラ ロッシュ ポゼエクスバリア 


耐水性は、①水道水をストレートであてた状態②シャワーであてた状態 で比較。

敏感肌用UVクリームの耐水性の比較

耐水性
アネッサ → 雪肌精 →  エクスバリア → ラ ロッシュ ポゼ 


機能性のまとめ
こすれに強い“アクアブースターEX 粉末”を使用したアネッサがさすがの耐摩擦性を発揮。同じ振って使う2層タイプの雪肌精もしっかり肌に定着します。エクスバリアはタオルで押さえたときにはそれほどでしたが、指でこすると簡単に落ちてしまいました。
スーパーウォータープルーフ」を謳うアネッサを始め、耐水性はラ ロッシュ ポゼ以外はかなり大。水流で削れて見えるところでも、耐摩擦性の高いアネッサ雪肌精はクリームが残っています。


ちなみに、いずれも専用クレンジング不要、洗顔料やボディソープで落とせるものばかりですが、この台紙をハンドソープで洗った際、アネッサエクスバリアは簡単にオフ。一方で、雪肌精は比較的落としにくかったので、私はファンデを重ねない場合でも、クレンジングを使用するようにしています。


続いて、アイテムごとに特徴と顔に継続使用したときの感想をまとめました。

▶雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド 2,310円

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド

処方の特徴
紫外線吸収剤フリー/アルコール(エチルアルコール)フリー/パラベン(防腐剤)フリー/無香料/無着色
アレルギーテスト済み/パッチテスト済み/スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み
※すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではありません


美容成分
ITOWA配合の美容液70%。


雪肌精といえばの和漢植物をはじめとする植物由来成分「ITOWA」は、ゲットウ葉エキス・シャクヤク花エキス・ノニ果汁〔ヤエヤマアオキ果汁〕・グリセリン(保湿)からなる成分。うるおいバリアの量と質を上げて、肌の透明感を叶えてくれるそう。

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルドの使用感

使い方
よく振ってから、充分な量をムラなくのばします。
顔には、朝のスキンケアの最後にお使いください。
からだには、容器から直接肌の上に線状にとり、手のひらで円を描くようにムラなくのばします。


使用感・美容効果
やや白みの強いミルクタイプですが、ムラになりにくく、白浮きしにくいのが特徴。ベタつきも少なく、塗ってしばらくすると、比較的マットな質感になります。日中やや乾燥する感じはあるので、保湿はしっかりめに。
こすれに強くしっかり肌にとどまって、ファンデも密着。メイクもちもアップします。


まとめ
肌なじみ★★★/保湿力★/耐摩擦性★★★/耐水性★★★/メイク相性★★★


化粧水の超ロングセラー「雪肌精」のシリーズだけあって、使用感は抜群。
「塗っている感」が少ないので、UVクリームだけで過ごしたい日は、これかアネッサを選択します。

▶エクスバリア スキン プロテクト UV クリーム 3,080円

フィルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム

処方の特徴
紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル処方)/無香料/無着色/パラベンフリー/アルコールフリー/鉱物油フリー
アレルギーテスト済み/パッチテスト済み/スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み
※すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではありません


美容成分
サクラン™〔スイゼンジノリ多糖体〕/パンテノール/セリン/グリチルリチン酸誘導体/ユキノシタエキス/アミノ酸フィトステロール誘導体/グリセリン


特徴成分は、ヒアルロン酸の約5倍保水力を持つ「サクラン™(スイゼンジノリ多糖体)」。擬似バリア膜を形成し、水分蒸散を防いでくれるそう。

フィルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト UV クリームの使用感

使い方
顔には、朝のスキンケアの最後にお使いください。
からだには、容器から直接肌の上に線状にとり、手のひらで円を描くようにムラなくのばします。


使用感・美容効果
白みの強いクリームタイプ。その分、ムラになりやすいですが、逆にどこが塗れていないか一目瞭然。
乾燥は少ないものの、ややベタつきがあり髪の毛が張り付いたりするので、メイクをしない日でも、パウダーは重ねるようにしています。
メイクとの相性はそれほどよくないので、やや少なめにし、その分UV効果のある下地を重ねるのがおすすめ。


まとめ
肌なじみ★/保湿力★★★/摩擦耐性★/耐水性★★/メイク相性★


今回ご紹介のアイテムの中で、フリー項目が最も多いのはこのUVクリーム。また保湿成分も充実していて、ベールを作るように肌をガードしてくれます。

▶アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク N 3,300円

アベンヌ 薬用リップケア モイスト

処方の特徴
厳選された紫外線吸収剤を使用。(紫外線防御剤をナノレベルで分散する特殊技術を開発し、低配合の紫外線防御剤で紫外線を全方位カット。)
アルコール無添加/防腐剤 (パラベン)無添加/鉱物油無添加/無香料/無着色
アレルギーテスト済み/ニキビになりにくい処方
※すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません
※すべての人にニキビができないわけではありません


美容成分など
スキンケア成分50%配合。
シャクヤク根エキス(キメ整え)/甘草由来成分・スーパーヒアルロン酸・グリセリン(保湿)

アネッサ	パーフェクトUV マイルドミルク Nの使用感

使い方
2層タイプなので、よく振ってからお使いください。


<顔・首に使用する場合> ※化粧下地としても使えます。
・朝のスキンケアの最後に、手のひらに1円硬貨大をとり、顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)におき、顔のすみずみまでていねいにのばし、なじませます。
(ファンデーションをお使いにならない場合は、もう一度同量をとり、重ねづけします)
・首につける時は、10円硬貨大をとり、下から上に向かってなじませます。耳やえり足部分も忘れずになじませます。


<からだに使用する場合>
・容器から直接肌の上に線状にたっぷりとります。
・手のひら全体を肌にフィットさせて、大きな円を描くように広げながらムラなくなじませます。


使用感・美容効果
塗り広げると白みの少ないミルクタイプ。全くムラにならず、白浮きもゼロ。ベタつきは少ないですが、しっとりとした質感。乾燥することもありません。
耐摩擦性も耐水性も申し分なく、まさに夏のレジャーにぴったり。マスクのこすれや蒸れにも強いです。


まとめ
肌なじみ★★★/保湿力★★/耐摩擦性★★★/耐水性★★★/メイク相性★★


約30年前の学生時代にもお世話になったアネッサが、まさかここまで進化するとは正直驚き。舞台化粧のように白くなったり、肌荒れしても、確かに紫外線カット力は強いんだから仕方ないと思ってましたから。
マスクによる肌荒れが気になる方にも、使っていただきたいです。

▶ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ 3,740円

 ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

処方の特徴
無香料/パラベンフリー
皮膚科医の協力のもとテスト済み/アレルギーテスト済み/ニキビのもとになりにくい処方
※すべての人にアレルギーがおきないわけではありません
※すべての人にニキビのもとができないわけではありません


美容成分
ヴェニュセアン(整肌成分:サーマスサーモフィルス培養物)/デトキシル(整肌成分:シアバター油粕エキス)/ビタミンE(製品の抗酸化剤:トコフェロール)/植物由来のスクワラン(保湿成分)/グリセリン(保湿成分)

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップの使用感

使い方
適量を手にとり、少量ずつ肌にムラなく、きれいにのばしてください。 使用量が少ないと、紫外線防御効果が得られにくくなるため、効果的に製品をご使用いただくためには、十分な量をムラなく伸ばし、また、汗をかいたりタオルで拭いたりした後などもこまめに塗りなおしてください。


使用感・美容効果
パール感があるので、乾燥するかなと思いきや、最も高い保湿力を発揮してくれたのがこれ。
このパール感は、個人的にはテカリにも見えそうで、単品使いはしていません。
同じシリーズのトーンアップ ローズが、昨年夏、汗で肌が敏感になって、他のUVクリームでかゆみや赤みが出たときも問題なく使えたので、信頼感は絶大! 


まとめ
肌なじみ★★★/保湿力★★★/耐摩擦性★★/耐水性★/メイク相性★★★


ベストコスメを多数受賞したのも納得のUVクリーム。美肌見せ効果も高いので、ベースメイクアイテムを最小限にして、紫外線対策をしたい方に最適です。

敏感肌用とは思えない! 目的別におすすめUVクリームを選ぶなら

どれも敏感肌用とは思えないほど高機能。4点それぞれに気に入るポイントがありましたが、


→特に乾燥が気になる日に使うなら
保湿効果の高いエクスバリアラ ロッシュ ポゼなら、紫外線対策と乾燥対策の両立が可能。春も空気は乾燥するから、この両立は嬉しい。


→UVクリームだけで過ごしたい日に使うなら
私はややマットな質感の雪肌精がお気に入り。自然なツヤ感のあるアネッサも、違和感なく使えるUVクリームです。


→メイク下地に使うなら
下地効果の高いラ ロッシュ ポゼがイチオシですが、ファンデとの密着度が高く、メイクもちをよくしてくれる雪肌精もおすすめ。


→マスク着用時間が長い日に使うなら
耐摩擦性も耐水性も強いアネッサが最適。


UV-Aは窓ガラスや薄いカーテンを透過して室内に入ってくるから、おうち時間が増えてメイクをお休みする日でも、UVケアは必須。毎日使うUVクリームは使い心地重視で選びたいので、朝のスキンケアの延長のように使える敏感肌用UVクリームはとても便利。敏感肌に限らず、すべての肌タイプの方におすすめしたいです!


※記事内容は個人の体験に基づくものであり、すべての方への効果を保証するものではありません

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share