本日は

『おすすめのビューラーの使い方』

『まつ毛カールのキープのやり方』

を紹介したいと思います!


コツさえつかめば超簡単!

くるんと上向きまつ毛を

作っていきましょう!!!

(3分程、無音でも再生可です↓)


コツその1

クリアマスカラを軽く仕込む

Image title


私はセザンヌの隠れた名品!?

Image title


セザンヌ クリアマスカラR

432円(税込み)

まつ毛保護成分のパンテノール

保湿成分のシルクエキス配合


こちらを使用しています。

別にこれじゃなくても大丈夫です。


ビューラーを塗る前のまつ毛に

軽くぬりこむだけですね。

これで、まつ毛が下がりにくく

なるのでぜひぜひ!

使ってみてほしいところ。


コツその2

ビューラーを温める

Image title


あやこが若かりし頃は

ライターとかで炙ってましたがw

危険なのと、ススがつくので

やめましょうw


ビューラーから少し離して

5秒ほどドライヤーで温めるだけ。

万が一のやけど防止のため、

使う前は必ず温度チェックを

するようにしてください。


コツその3

根元を挟む時は顎を少し上げる

Image title


こうすることで、ビューラーの

カーブが目元に合わせやすくなり、

まつ毛をしっかり拾えるように

なるというわけですねー。


コツその4

ただ挟むだけでなく、

手首のスナップを

使ってあげていく

Image title


一度挟んだらクイっと手首を

上に持ち上げるようにすると

まつ毛がよりキレイに

上がりやすいのです。


コツその5

5段階で挟む


まつ毛は3段階で挟むという方を

よく聞くのですが、あやこの意見

としては、細かく挟んでいった方が

失敗しにくく、キレイなカーブが

作りやすいように思います。


先ほど、コツその4でも解説した

ように、挟んだら、手首を上に

持ち上げる動作も必ずするように

してくださいね。


コツその6

カールキープ力の高い

マスカラを使う

Image title


私はファシオを使ってますが、

Image title


他にもカールキープ力の高い

プチプラもデパコスもたくさん

発売されてるので、好きなものを

選ぶのでOKです。


長さだしをしてくれるマスカラを

使いたい場合はカールキープ力の

強いマスカラ下地を選んであげても

いいかなと思います。


コツその7(番外編)

外出先でまつ毛カールが

落ちてしまった時


もう一度ビューラーをマスカラ

塗った上から行うと、汚くなりがち

ですよね。。。

そんな時は人差し指を温めてから

まつ毛にあてて10秒。


完全には戻りませんが、

ある程度は上向きになって

くれるはず!!(やり方は動画で!)


オススメのビューラー、

使いやすいビューラーの

ランキングなどなど、、、

いろいろありますが、


あやこの正直な感想としては、

日本のブランドで売られてる

ビューラーって、やっぱり

日本人の目の形を考えて

作られているものがほとんど。


もちろん個人差によって

合いやすい合いにくいという

ところはあるかもしれないけれど、

正直これはダメだろ~!!

というものって無い気がして

なりませんw。


ま、私はこの一重用の

アイプチフィットカーラーが

気に入ってますが。

Image title


みなさんの目のカーブに合った

一品がみつかりますように!

それでは今日はここまで!

ばいばーい。

Image titleAyako

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share