人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

1日に必要なタンパク質がしっかりとれる! 鶏むね肉と、鮭のビューティレシピを紹介

スキンケア

【鮭】

アンチエイジング成分アスタキサンチンも!

アミノ酸スコア100の魚の中でも鮭は抗酸化力の高いアスタキサンチンを含む優秀食材。良質のオメガ3脂肪酸も。2切れで一日分のタンパク質を補える。


Image title

たっぷりの根菜と味噌で冷えも改善

鮭と根菜の粕汁


材料(2人分・タンパク質量40.7g)


A

水…600㎖ 

昆布…3cm角 

干ししいたけ…1枚


鮭…2切れ 

大根…3cm 

にんじん…3cm 

ごぼう…10cm 

酒粕…40g 

西京味噌、普通の味噌…各大さじ1 

万能ねぎの小口切り…適量


①鍋にAを入れて一晩おく。戻った干ししいたけは薄切りにする。


② 鮭はうろこを包丁の背でこそぎ落とし、4、5等分に切る。大根、にんじんはいちょう切りに、ごぼうはささがきにする。


を火にかけて、沸騰直前で昆布を取り出す。煮立ったらを加え、蓋をして弱火で10 分煮る。


④ ボウルに酒粕を細かくちぎり入れ、味噌、の汁を少量加え、泡立て器で溶き混ぜる。塊がなくなったらに加えて溶かす。


⑤ 器によそい、万能ねぎを散らす。


MAQUIA3月号

撮影/鈴木泰介 レシピ・料理/星谷菜々 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)



【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN